Hangame 公式ブログ

公式ブログ

おかげさまで累計視聴者数は140万人を突破! 
この秋、リニューアルから1周年を迎えるニコニコ生放送 ゲーム実況バラエティ「HangameLive2」。
番組のアシスタントを務めるアニメちっくアイドルの桃知みなみさんにお話を伺いました。

 001
▲アニメちっくアイドルの桃知みなみさん。アニメちっくアイドルとは、
顔がアニメのようなアイドルのこと。アニメとアイドル、1粒で2度おいしい存在。

最近では、ゴールデンタイムのテレビ番組に出演されるなど、
活動の幅を広げている桃知さんですが、その素顔は、まだまだ謎に包まれています。
そこで、今回は、阿佐ヶ谷アニメストリートで
ニコ生「阿佐ヶ谷アニメストリート『桃知みなみのひみつ基地。』」を配信中の桃知さんを直撃!
収録後にインタビューをさせていただきました。


●阿佐ヶ谷アニメストリートとともに大きくなっていきたい!

――まず、自己紹介をお願いします。

桃知: アニメちっくアイドルの桃知みなみだもっち! 
アイドルとしての活動はもちろん、アニソンDJやプロレスのリングアナ、
イベントのMC、ニコ生で動画配信をするなど、いろんな活動をしているマルチタレントだもっち。
最近は、日曜20時~フジテレビで放送されている『クイズ30~団結せよ!~』をはじめとした
テレビ番組にもださせていただいています。よろしくだもっち!


――アニメちっくアイドルとして活動するようになったきっかけを教えてください。

桃知: パパもっち(桃知さんのお父さん)の友達が、東京のテレビ局のプロデューサーで、
たまたま、もっち(桃知さん)の写真を見せたら、「この子すごく面白いから番組で使いたい」と言われて、
テレビ東京の「アニソンぷらす」のアシスタントとして出演させていただいたことが最初だもっち。


――ご出身は福岡とのことですが、今日お邪魔している阿佐ヶ谷を拠点に
活動するようになったのは、なぜですか?

桃知: 今年の3月に3年近く出演させていただいたテレビ東京の
『全力!ネットユーザーつくり場~集まれ!ドリームクリエイター~』が終了して、
大きな柱を1本失ってしまったもっち。
今後のことを考えていたとき、たまたま知り合いに「阿佐ヶ谷アニメストリート」という商店街があって、
配信できるブースを貸していただけることを教えてもらったもっち。
ニコ生は、自宅からでもできるけど、もっちは、自分の拠点となる場所がほしいと思っていて……
ここがそんな場所になることを願い、5月にニコ生「阿佐ヶ谷アニメストリート
『桃知みなみのひみつ基地。』」をスタートさせたもっち!

002
▲「あにめ座バロックカフェ」の店頭より毎週木曜日12時~(不定期で土日も)
ニコ生 「阿佐ヶ谷アニメストリート『桃知みなみのひみつ基地。』」を配信中!


――番組が始まって4ヶ月が経過していますが、ここまで順調でしたか?

桃知: それが……当初は、今とは別のところでブースのレンタル料を
お支払いして配信していたのですが、2ヶ月で貯金が底をついてしまって……
「そろそろ終わりかな」と思っていたとき、同じアニメストリートにある「あにめ座バロックカフェ」さんが、
「うち使っていいよ」と声をかけてくださったもっち。
お店の一番大事な店先をもっちのために使わせてくださって、本当にうれしかったです。
阿佐ヶ谷のみなさんは温かい方ばかりで、
来る度にここをベースに活動していきたいという気持ちが強くなるもっち! 
まだ3月29日に誕生したばかりなのですが、
ここは今までにない表現や楽しいことを発信していこうというパワーを感じる場所。
もっちも、この商店街と一緒に大きくなっていきたいもっち!


――桃知さんにとって阿佐ヶ谷は、第2のふるさとになるかもしれませんね。

桃知: そうですね。今は、アニメの聖地といえば秋葉原ですが、
阿佐ヶ谷も聖地になることを願っているもっち! 
もっちは、アニメストリートのPR大使のような活動もさせていただいています。
今は、まだスタートしたばかりなので、商店街のみなさんは、集客やイベントの運営、
お店のPRの仕方などを試行錯誤されていますが、もっちもお役に立ちながら、
みんなで楽しく大きくなっていけたらいいですね。
助けてもらった恩もあるので、その意味でも恩返しできることはないかといつも考えています、もっち!

003
▲「あにめ座バロックカフェ」の2軒隣、男装コスプレ用の専門ブランド「Copin」にて。
番組では、配信ブースを飛び出して、商店街のお店を紹介することもあるのだとか。


●いつまでも変わらない安心できる存在でいたい

――子供の頃からアイドルになりたかったのですか?

桃知: 憧れはありましたが、夢だったわけではないもっち。
誘っていただいたとき、「自分にしかできないことが、東京にあるのかな?」と思い行くことにしたもっち! 
これまで、いろいろありましたけどね(笑)。でも、今楽しいです、とっても。


――自分にしかできないことは、見つかりましたか?

桃知: アイドルのみなさんにしかできないことはあって、もっちもアイドルは大好きなのですが、
一方でアニメちっくアイドルにしかできないこともあるのではないかと思っているもっち。
アイドルは、恋をするように応援される方もいますが、もっちは、ファンのみなさんからよく
「ドキドキしない」「見ているとホッとする」と言われます。
安心できる存在でいられることは、すごくうれしいもっち! 
アイドルのみなさんは、いずれはアイドルを卒業していきますが、もっちは、ずっとこのままだもっち。
うまく言えないけど、ファンのみなさんが、もっちにアイドルのみなさんにはない良さを
感じてくださっているのなら、それってもしかしたら、自分にしかできないことなのかなって……


――桃知さんとアイドルのみなさんの良さは、まったく違いますね!

桃知: とはいっても、もっちも当初は、引っ込み思案な上にのどの調子も悪かったので、
お喋りはせず、ホワイトボードに書いて会話をしていました。
その頃から応援してくださる方のなかには、「こんなにズケズケと言う奴だとは思わなかった」と
がっかりされた方もいらっしゃったもっち……
初期の頃が好きだった方には申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、
お話をするようになってから、お仕事の幅が広がり、世界も広がり、
これまでよりたくさんの方に見ていただけるようになりました。
もっちを見ると、「笑顔になれて明日も頑張れる」と言われるとすごくうれしいもっち! 
笑うことでストレスが解消されたり、今日はいろいろあったけど
「ま、いいっか」と前向きになれることもあるもっち。
たくさんの人を楽しい気持ちにできたらいいなと思い、日々活動しているもっち!

004
▲取材で訪れたのは平日の昼だったからか、アニメファンだけではなく、
近所に住んでいる方が買い物や散歩をされている様子や、下校中の自転車をひく高校生の姿も伺えた。


――では、アニメちっくアイドル 桃知みなみさんの今の夢は何ですか?

桃知: アニメの主人公になることだもっち! 
今、ちょうど、「桃知みなみ 支援者参加型ライトノベル化プロジェクト」が進行中で、
みなさんのご支援のおかげで、先日、目標を達成して、ライトノベル化が決まりました。
ここから、ドラマCD、コミカライズ、ゆくゆくは、日曜の朝(放送されるアニメ)……
のようにつなげていけたら最高だもっち! 
また、もっちがアニメやイベントのステージなどのパフォーマンスを見て、
「すごいな」「楽しいな」と思った気持ちを、もっちを見たみなさんが同じように感じていただけたら、
それがいちばんステキなことだと思うもっち。そうなっていけるようになりたいもっち!


――ライトノベル化決定、おめでとうございます! 
ファンのみなさんからの支援によって実現できると、喜びもひとしおですね。

桃知: ありがとうもっち! この企画に賛同して応援してくださるみなさんのお気持ちは、
本当にうれしいです。このプロジェクトの募集ページでは、
支援してくださる方がメッセージを残してくれるのですが、
デビューした頃から応援してくださっている方が、夢に一歩近づいたことを喜んでくれ、
また、つい先日のイベントでファンになったばかりという方も支援してくださっていて。
そうそう、「HangameLive2」をきっかけに応援してくださっている方も
メッセージを残してくれているもっち! 
もっちの活動をみなさんが応援してくれていることがわかって、すごく励みになっているもっち! 
ライトノベル化は決定しましたが、ご支援の募集は、10月8日まで行っています。
ご参加してくださったみなさんには、ライトノベルのプレゼントはもちろん、
支援額に応じて様々なお返しをご用意しているもっち。
興味をもってくださった方は、応援よろしくお願いします。
005
▲阿佐ヶ谷アニメストリート


●ゲーム実況バラエティ「HangameLive2」共演者の印象は?

――桃知さんには、旬のゲーム情報をお届けするニコニコ生放送
ゲーム実況バラエティ「HangameLive2」にご出演いただいています。

桃知: おかげさまで、この9月で「HangameLive2」は、1周年を迎えたもっち! 
番組中にいただくみなさんからのコメントを励みにしつつ、
また、笑わせてもらいながら、毎回楽しく収録に参加させていただいているもっち。


――番組は、声優の山下まみさんと当社スタッフのハンゲ太郎と一緒に行っていますね。
3人の掛け合いが楽しいと評判ですが、共演者のみなさんの印象はいかがですか?

桃知: まみみ(山下さん)は、かわいいだけじゃなくて、すごくしっかりしているもっち! 
もっちは、まみみがいるから、自由にやっていいというか、
はしゃいでも許されるんじゃないかと甘えている部分もあるもっち。
番組では、まみみがMCでもっちがアシスタントなんですが、
他の仕事では、もっちもよくMCをやらせていただいています。
MCの難しさは知っているから、滑舌がよく、しっかりと周りの話しを聞きながら進行できるまみみは、
本当にスゴイと思うもっち!

006
▲9月25日の「HangameLive2」放送後撮影。
左から、ハンゲ太郎、山下まみさん、羽生麻里さん(当日のゲスト)、桃知みなみさん。


――桃知さんが盛り上げて、山下さんがまとめる。このバランスが絶妙ですね。
では、ハンゲ太郎の印象は、どうでしょうか?

桃知: ハンゲ(太郎)さんは、こうやりたいというものをもっていながらも、暴走するタイプだもっち! 
自分で台本を作っているのに、そこからはずれていくんです(笑)。
また、ハンゲさんは、すごく頼りになるけど、すごくふざけていて(笑)、すごく人情深い方です。
もっちにゲームをもっと好きになってもらおうと時間を割いてくれるのに、
ご自身は徹夜で仕事をされていたりして……
共演者思いでいつも助けてくださって本当に感謝しているもっち! 
一方で、打たれ弱いところがあり、コメントを読んでよく傷ついているのを隣で見ているもっち。
会社員なのに自分で番組の内容を考えて、当日使う資料や台本を作って、なぜかブルマを履いて(笑)。
これをすべて行っているのは、驚きだもっち!


――ハンゲ太郎は、どんどん限界を超えていきますね! 
今日は、ありがとうございました。
最後に読者のみなさんにメッセージをお願いします。

桃知: 「HangameLive2」は、もっちがいちばんリラックスして臨める場所だもっち。
だから、ついついはしゃいでしまいますが、
「うるさすぎるぞ!」と感じたときは、コメントで注意してください。
反対に「このままでもいいよ」と思ってくださった方も、
コメントで伝えていただけるともっちも安心してはしゃげるもっち(笑)。
出演者は、みんな楽しみながら番組に参加しているもっち! 
みなさんもリラックスして見ていただき、一緒に楽しんでいただけたらうれしいもっち。
番組では、電子マネー「NET CASH」やゲームアイテムなどのプレゼントもあります。
今後とも、もっちと「HangameLive2」をよろしくだもっち!


【 インタビューを終えて 】
ご出演中の「HangameLive2」、今年の6月に開催された「ドラゴンネスト男子会」のゲスト、
そして昨夏PR大使を務めた「エルソード」と、ハンゲームとは縁の深い桃知さん。
しかしながら、まだまだ謎に包まれている部分は多く、
ずっとお話を聞かせていただきたいと思っていたのですが、
念願叶って今回インタビューをさせていただくことができました。

いつも笑顔で、周りを元気にしてくれる桃知さんは、
阿佐ヶ谷アニメストリートの商店街のみなさんともすっかり打ち解けており、
取材中もお店の方が桃知さんを見つけると親しそうに声をかけていく様子を何度も拝見しました。
また、写真撮影を商店街にある男装コスプレ用の専門ブランド「Copin」様でも行わせていただいたのですが、
急遽お願いしたにもかかわらず快くご許可をいただき(「Copin」のみなさま、ありがとうございました)、
桃知さんは、商店街のみなさんからとても愛されているんだなと感じました。

「自分にしかできないことがある」「たくさんの人を楽しい気持ちにしたい」と強い思いを持ち、
5年間アニメちっくアイドルとして活動を続けてきた桃知さん。
今回は、初めてのインタビューなので、デビューのきっかけや阿佐ヶ谷アニメストリートでの活動、
夢や目標、そして「HangameLive2」についてなど、幅広く聞かせていただきましたが、
また改めてそれぞれをもっと深くお聞きしたいと思いました。
さらには、禁断?のプライベートにも迫れないかな。
桃知さん、また機会がありましたら、ぜひお話を聞かせてください!

■桃知みなみ(ももちみなみ)
福岡県出身、18歳、アニメちっくアイドル。
歌って踊れて喋れる秋葉系アイドル、タレント、アニソンDJ、ニコ生MC、
イベントMC、プロレスリングアナ等、様々な顔をもち、
最近は国内のみなならず、海外にも活動の幅を広げている。
よく遊ぶゲームは、ドラゴンネスト。
現在、「桃知みなみ 支援者参加型ライトノベル化プロジェクト」が進行中(10月8日まで)。
https://greenfunding.jp/lab/projects/836
007
 



※9/26追記

おかげさまでハンゲーム公式Twitterは、
9/26にフォロワー1万5千人を突破しました!

プレゼントのご要望は、引き続き 9/29(月)の12時まで募集しています。
あなたの欲しいものをぜひ聞かせてくださいね。

-------------------------------

ハンゲーム公式Twitterは、もうすぐフォロワー1万5千人を突破しそうです!
これもいつも私達のゆるいツイートを温かく見守ってくださるみなさんのおかげです。
本当にありがとうございます!

●ハンゲーム公式Twitter
https://twitter.com/hangame

感謝の気持ちをこめて、ハンゲーム公式Twitterでは、
みなさんにこれからも、もっとゲームを楽しんでいただけるような賞品が当たる
プレゼントキャンペーンを行いたいと考えています。

そこで、何をプレゼントすると喜んでいただけるかを悩んでいるのですが、
みなさんは、どんなものをもらうとうれしいですか?
 
例えば、ゲーミングモニタ、ゲーミングマウス、ゲームパッド、
リラックスしてゲームができる椅子、
休憩時にうれしいリラクゼーショングッズなど、
ゲームを満喫できるものでほしいものがありましたら、
ぜひ、以下のツイートに返信をお願いいたします。

https://twitter.com/hangame/status/514704018367475713

みなさんのご意見を聞かせてください!
01
▲「何がほしいかニャ?」

昨日、9月18日に「東京ゲームショウ2014」が開幕しました。
ビジネスデイは、9月18、19日。一般公開日は、20、21日ですが、
昨日さっそくお邪魔してきました!

昨年は来場者数27万人、出展社数333社と過去最多を記録しましたが、
今年はさらに88社増えた421の企業・団体が出展。過去最大規模での開催となりました。

01
人気ゲームの試遊コーナーは、常に長者の列ができており、
私がお邪魔したのは、比較的早い時間だったにもかかわらず、
120分待ちのプラカードが掲げられているゲームもあり、大変盛り上がっていました。

今回の注目の1つ、ゲームの中に入ったような感覚になれる
バーチャルリアリティ・ヘッドセットも大人気でしたよ!

会場の写真を収めてきたのでご紹介しますね。
行けないという方は、雰囲気だけでも感じてください!
(当社の出展はございません。)
02
03
04
05
06
07
08
09
10