Hangame 公式ブログ

公式ブログ

※9/26追記

おかげさまでハンゲーム公式Twitterは、
9/26にフォロワー1万5千人を突破しました!

プレゼントのご要望は、引き続き 9/29(月)の12時まで募集しています。
あなたの欲しいものをぜひ聞かせてくださいね。

-------------------------------

ハンゲーム公式Twitterは、もうすぐフォロワー1万5千人を突破しそうです!
これもいつも私達のゆるいツイートを温かく見守ってくださるみなさんのおかげです。
本当にありがとうございます!

●ハンゲーム公式Twitter
https://twitter.com/hangame

感謝の気持ちをこめて、ハンゲーム公式Twitterでは、
みなさんにこれからも、もっとゲームを楽しんでいただけるような賞品が当たる
プレゼントキャンペーンを行いたいと考えています。

そこで、何をプレゼントすると喜んでいただけるかを悩んでいるのですが、
みなさんは、どんなものをもらうとうれしいですか?
 
例えば、ゲーミングモニタ、ゲーミングマウス、ゲームパッド、
リラックスしてゲームができる椅子、
休憩時にうれしいリラクゼーショングッズなど、
ゲームを満喫できるものでほしいものがありましたら、
ぜひ、以下のツイートに返信をお願いいたします。

https://twitter.com/hangame/status/514704018367475713

みなさんのご意見を聞かせてください!
01
▲「何がほしいかニャ?」

昨日、9月18日に「東京ゲームショウ2014」が開幕しました。
ビジネスデイは、9月18、19日。一般公開日は、20、21日ですが、
昨日さっそくお邪魔してきました!

昨年は来場者数27万人、出展社数333社と過去最多を記録しましたが、
今年はさらに88社増えた421の企業・団体が出展。過去最大規模での開催となりました。

01
人気ゲームの試遊コーナーは、常に長者の列ができており、
私がお邪魔したのは、比較的早い時間だったにもかかわらず、
120分待ちのプラカードが掲げられているゲームもあり、大変盛り上がっていました。

今回の注目の1つ、ゲームの中に入ったような感覚になれる
バーチャルリアリティ・ヘッドセットも大人気でしたよ!

会場の写真を収めてきたのでご紹介しますね。
行けないという方は、雰囲気だけでも感じてください!
(当社の出展はございません。)
02
03
04
05
06
07
08
09
10

国内外累計出荷本数760万本以上を記録する『イナズマイレブンシリーズ』の
制作・発売を手がける株式会社レベルファイブと、
PCオンラインゲームで国内最大級の会員数を誇る
「ハンゲーム」がタッグを組んで共同開発した『イナズマイレブン オンライン』
みなさんは、もうプレイしてくださいましたか?

当ゲームのプロジェクトリーダーで当社スタッフの吉野貴雄にゲームの魅力や運営の舞台裏、
8月27日(水)より実施している待望の大型アップデートなどについてインタビューしてきました!

01
●最大の魅力は、登場する個性豊かなキャラクターたちの奥深さと必殺技!

――まず、『イナズマイレブン オンライン』のご紹介をお願いいたします。

吉野: 『イナズマイレブン オンライン』は、当社であるNHN PlayArtと
株式会社レベルファイブ様が、タッグを組んだ初めてのタイトルです。
レベルファイブ様がゲームの開発を、サービス運営やインフラまわりは、当社が担当しています。
『イナズマイレブン』は、ニンテンドーDS、ニンテンドー3DS、Wiiなど、
様々なプラットフォームで多くの方が楽しまれているサッカーゲームです。
それを今回、オンラインゲームとして改めて構築したのが、『イナズマイレブン オンライン』です。

009
▲イナズマイレブン オンライン


――『イナズマイレブン オンライン』の魅力は、どんなところですか?

吉野: 『イナズマイレブン』の魅力そのものになりますが、
登場する個性豊かなキャラクター達に物語があって感情移入できるところと、
その奥深いキャラクターたちが、とんでもない必殺技をぶっ放す爽快感ですね。
非現実的ではありますが、逆にそれがゲームらしいところでもあり、
『イナズマイレブン』では、これを「超次元サッカー」と呼んでいます。
必殺技の種類は多く、驚くような威力を発揮するので、
これらをうまく使って全国のライバルと戦っていただきたいです。
また、『イナズマイレブン オンライン』は、PCオンラインゲームですが、
慣れていないお客様にも楽しんでいただけるよう、
マウスだけで簡単に操作できるところにもこだわりました。
PCオンラインゲームというと、難しい印象をもつ方もいるかもしれませんが、
試合は自動で進行しますので、自分が「ここぞ!」と思ったところだけ、
操作をしていただく遊び方でも十分に楽しんでいただけます。


――特におススメしたいのは、どんな方ですか?

吉野: 『イナズマイレブン』は、大きく分けると『イナズマイレブン』と『イナズマイレブンGO』の
2つのシリーズがあり、当ゲームは、前者の『イナズマイレブン』を中心にキャラクターを展開しています。
『イナズマイレブン』シリーズをプレイされていた方は、必ず楽しんでいただけると思います。
また、往年の人気アニメ、人気漫画を彷彿させるようなゲームでもあるので、
30代、40代の大人のみなさんも、子供の頃を懐かしみながら楽しくプレイしていただけると思います。


――『イナズマイレブン』を知らない方でも、子供の頃、
アニメや漫画が好きだった方には、楽しんでいただけそうですね。
実際には、どんな方がプレイされていますか?

吉野: 『イナズマイレブン』は、特に小中学生や高校生のみなさんに親しまれている作品なので、
『イナズマイレブン オンライン』も10代~20代前半の若い世代のみなさんが多いですね。


●共同開発の苦労って何?

――ところで、どんな経緯からレベルファイブ様と当社が
タッグを組むことになったのですか?

吉野: 以前より、当社社長の加藤がレベルファイブの日野社長に
「『イナズマイレブン』をオンライン化するのなら、ぜひハンゲームでサービスさせてほしい」
と熱烈なラブコールを送っていたのですが、
たまたまタイミングよく代表同士が情報交換する機会があり、
そこで意気投合して当社にてサービスを行うことが決まりました。


――レベルファイブ様と当社スタッフの役割は、どうなっているのでしょうか?

吉野: レベルファイブ様が開発を、サービス運営やインフラまわりは当社が担当しており、
リーダーの私がプロジェクトを総括しています。
開発ディレクターは、レベルファイブ様と当社に1人ずついて、その下にそれぞれの開発者が数名います。
さらに、レベルファイブ様にクライアント開発、サーバー開発、デザイナーがいらっしゃって、
みなさんには、昨夏より当社に常駐していただいています。
また、運営を担当する当社の企画ディレクターもおります。

02
――違う会社のみなさんと一緒にプロジェクトを行う難しさはありますか?

吉野: 会社が違うことによる難しさは、ほとんどありませんね。
もちろん当初は、お互いに気を遣いあってしまうことも多かったですが、
毎日同じ環境で同じ目標に向かって仕事をし、
時々一緒に飲みに行って人となりに触れる機会が増えてくると、少しずつ距離が近づき、
よい関係を築いていけるようになっていきました。
会社は違えど、作り手として「お客様に楽しいサービスを提供したい」という気持ちは同じですからね! 
もちろん、いつも和気藹々と楽しくやっているわけではなく、
ナーバスになってしまうような状況や意見の食い違いなどもあります。
でも、それは、会社の違いによるものではなく、個人の捉え方や考え方の違いですから、
そういう時は話し合いを重ねながら、一番良い方法を模索するようにしています。


――大変なことは、どのプロジェクトにもあることで、共同開発だからということは、
ほとんどないのですね。少し意外でした。プロジェクトは、順調に進みましたか?

吉野: サーバー通信の問題があり、どんなゲームにしていくか、形になるまでは紆余曲折ありました。
もともとは、アクションサッカーゲームで考えていたのですが、プレイヤー同士の同期をとるのが、
アクション性が高まれば高まるほど難しくなっていくため、
与えられている期間や予算では、厳しいと判断せざるを得なくなりました。
次に、サーバー通信的に負荷がかからない、プレイヤーの介入できる要素を
極限まで少なくしたものを制作しました。でも、これが全然面白くなくって(笑)。
だから、今度は、プレイヤーができることを増やしていきましたが、
そうなると何でもやれるほうが良いみたいになってきて。あらゆることができるシステムを作ったのですが、
何でもできるあまり、もう何をしたら良いのかわからなくなってしまって……
結局、これらはすべて没となったのですが、試行錯誤していったなかにも資産となるものはたくさんあり、
それらを取捨選択して今のゲーム性になりました。


●今後のアップデート情報を大公開!

――サービスを開始してもうすぐ3ヶ月ですが、先日大きなアップデートがありましたね。

吉野: はい。8月27日と9月3日、2週連続で大型アップデートを行いました。
最初に『イナズマイレブン』の魅力は、キャラクターの奥深さだとお話しましたが、
『イナズマイレブン オンライン』でもそれらを味わっていただけるよう8月27日のアップデートでは、
バトルロードを一新してストーリーロードが登場しました。
これにより、当ゲームをプレイするだけで、キャラクターの魅力を存分に感じていただき、
キャラクターから『イナズマイレブン』の物語を知ることができ、
『イナズマイレブン』を知らない方でも世界観を楽しんでいただけます。
また、ランキングバトルも新たに加わり、
これまでよりも勝敗にプレイヤーのスキルが問われるようにいたしました。
ランキングバトルで手に入れたポイントで豪華な報酬が手に入ります。
みなさん、上位を目指してプレイしてくださいね。
03
04
また、9月3日には、初心者でも安心して楽しくプレイしていただけるよう、
試合に負けても報酬と共にコツを教える「勝つまでサポート」システムを導入いたしました。
さらに、公式リーグの改修を行い、できるだけ同じレベルの人同士で対戦できるようにするなど、
初めてプレイする方でも楽しく遊べるようなアップデートを行っています。

――初心者の方も気軽にプレイできるのはうれしいですね。
さらに、その後は、どうなっていくのですか?

吉野: まだ決定しているわけではないのですが、
デッキをセットしておくと勝手に試合が進行していくような要素を追加したいと思っています。
遊ぶ時間がなかなかとれない忙しい方にも気軽に楽しんでいただけたらと思います。


――ありがとうございました。最後に読者のみなさんにメッセージをお願いします。

吉野: 『イナズマイレブン オンライン』では、みなさんにもっと楽しんでいただけるよう、
様々なアップデートを随時行っていきます。
選手をしっかりと育てて、ランキング1位を目指して楽しくプレイしてくださいね。
また、イベントもどんどん企画して満足していただけるサービスを提供できるよう努力していきます。
『イナズマイレブン オンライン』を知らなかった方は、この機会にぜひプレイしていただき、
今、遊んでくださっている方は、これからも継続して楽しんでいただけるとうれしいです。


●イナズマイレブン オンライン
http://inazuma-online.hangame.co.jp/