みなさんは、子どもの頃、どんな漫画が好きでしたか?

漫画を読まずに育った方を探すほうが難しいくらい
私たちにとって漫画は、小さい頃からとても身近な存在ですよね。

また、漫画は、もはや単なる娯楽を超え、
アニメとともに日本の文化の1つとも言われるくらい、大きく成長しています。

しかし、大人になるにつれて、特に理由はないけど、
漫画から離れてしまうようになったという方も多いのではないでしょうか。

そこで、ハンゲームを運営しているNHN PlayArtでは、もっと身近に漫画を楽しんでいただきたくて、
10月17日(木)より、新サービス「comico」をスタートしました!

●毎日新作スマートコミック「comico」
http://www.comico.jp/
01

「comico」とは、パソコン、スマートフォン、タブレット向けのWebコミックサービスで
56作品(サービス開始時点)をどなたでも、無料でご覧いただくことができます。
また、作品は、週に1度、決まった曜日に更新されますので、毎日新作を読むことができます!

現在は、まだPC版のみではありますが、10月末には、スマートフォンにも対応する予定です。
より身近に、より気軽にお楽しみいただけるようになりますので、どうぞご期待ください。

また、10月5日(土)には、一足お先に「comico」にて連載を担当される作家さん同士や
作家さんと私たちスタッフの交流を目的とした「Web Comic Author Summit」を実施しました。

今回は、その模様も合わせて公開します。

会場は、渋谷ヒカリエにある弊社内のカフェにて行なわれ、
日本全国より、50名を超える作家さんにお越しいただきました。
みなさん、遠いところを本当にありがとうございました!
02
開場から開演までの時間を利用して、作家さんには、自己紹介を兼ねた絵を描いていただきました。
会場は、なごやかな雰囲気ではありましたが、作家さんは、ペンをもつと一瞬で真剣なまなざしに変わります。
03
作品は、カフェの1コーナーに完成された順に展示させていただきました。
どれも短い時間で描いたものとは思えないくらい、
すばらしい作品ばかりで、ついつい見入ってしまいます。

04
時間となり、イベントはスタートしました。
まず、弊社社長である加藤雅樹(写真右)の挨拶のあと、
当サービスのプロジェクトリーダー 渡辺真理(写真左)をご紹介。
そして、ついに当サービスの名称が発表され、「comico」が初披露されました。
05
次に、プロジェクトリーダーの渡辺が、「comico」は、PC、スマートフォン、タブレット向けの
Webコミックサービスで、どなたでも無料でログインなしで閲覧できること、
オリジナル作品が毎日更新されることをはじめとした、当サービスの特徴を語りました。

加えて、Webコミックの現状や私たちが目指すところをお話させていただいたところ、
みなさん、時に肯きながら、とても真剣な表情で耳を傾けてくださいました。
06
ここで、作家さんの担当曜日を発表。あわせて、弊社スタッフをご紹介しました。
07
一連の発表が終了したあとは、歓談タイムがスタート!
気軽な雰囲気で交流を深めていただけるよう、
会場には、ドリンクやフードなどもご用意させていただきました。

08
ほとんどの方が初対面のようでしたが、同じ志しをもつ方同士だからでしょうか。
みなさんすぐに打ち解けられ、会場は、賑やかな雰囲気に!
直前に担当曜日を発表したからか、同じ曜日を担当される方同士でお話される姿が目立っていました。

そして、開演から約2時間後、なごやかな雰囲気のまま、イベントは終了しました。
参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

09
私たちNHN PlayArtでは、みなさまにご好評いただいています「ハンゲーム」に加え、
今回新サービス「comico」を立ち上げ、作家のみなさんとともに、
Webコミックが大衆文化となることを目指して、日々精進していきます。

子どもの頃、お気に入りの漫画があったという方でしたら、
どなたでも楽しんでいただけますので、みなさまぜひ1度ご覧になってください!

まだ生まれたばかりのサービスではありますが、
みなさまとともに大きく羽ばたいていけるよう努力してまいります。
「comico」をどうぞよろしくお願いいたします。

●毎日新作スマートコミック「comico」
http://www.comico.jp/


このエントリーをはてなブックマークに追加