Webコミックサービス「comico」では、3月15日(土)に
comicoの作家さんをお招きして『第2回comico作家決起集会』を実施しました。

001
会場は、渋谷ヒカリエ27階にあるNHN PlayArtの社内カフェ。
気軽に交流を深めていただけるよう、ささやかではありますが、
お食事とお飲み物でおもてなしをさせていただきました。

002
当日は、全国から約60名の作家さんにお集まりいただきました。
みなさん、遠いところをお越しいただき、ありがとうございました。
いちばん遠い方は、なんと! フランスから来てくださいました。

イベントは、定刻どおり15時にスタート。

当社代表取締役社長 稲積憲の挨拶のあとは、comicoが誕生した背景を改めてご紹介し、
2月初めには、サービス開始から100日目で100万ダウンロードを突破したことをはじめ、
順調に成長を遂げていることを発表しました。
さらに、2014年も作家さんと一緒にcomicoを盛り上げていくことを約束しました。

004
乾杯のあとは、歓談タイム!
みなさんグラスを片手に和気あいあいとした雰囲気の中、交流を楽しまれていました。
comicoの作家さんは、漫画家として数10年のご経験のある方、
本業を別にお持ちの方、主婦や学生の方など年齢も職業も様々。
決起集会は2回目といっても、まだまだ今日が初対面という方も多かったようですが、
そこは同じ志しを持つ同士! みなさんすぐに打ち解けられていました。

005
ここで、本日のスペシャルゲスト、韓国No.1のWebtoon(WEB漫画)作家 カン・プルさんが登場! 
Webtoonの表現技法や韓国のWebtoon事情についてお話していただきました。

006
007
先ほどの賑やかな雰囲気とは打って変わり、
カン・プルさんの講義を聞く作家さんの表情は、真剣そのもの。
Webtoonの歴史や特徴、長所と短所、今後の方向性などに加え、
表現技法を1つずつ例をあげて丁寧に解説してくださいました。
約1時間の講義は、作家さんにとって実りあるものだったようで、
その後の質疑応答では、作家さんから活発な質問が寄せられました。

10年間も作品を描き続けていたら、モチベーションが下がってしまうときもあるかと思いますが、
カン・プルさんは、「作品を描くのが好きだから、描く意欲をなくしたことは1度もない」ときっぱり。
たとえそのような経験をすることがあったとしても、
「仕事だからやるしかない」と言い切る姿がとても印象に残っています。
カン・プルさん、本当にありがとうございました!
008
このあとは、引き続き歓談タイムです。
今回は、会場の一角に寄せ書きコーナーをご用意。
作家さんには、合間にこちらに絵を描いていただきました。

009
その完成版がこちら! 
照明の関係で一部見づらくなってしまいましたが、
comicoでおなじみのキャラクターたちが大集合しています。
贅沢です!

010
贅沢といえば、こっちも!
第1回目の決起集会で作家さんに描いていただいた絵(初参加の方は、当日描いていただきました)と
読者プレゼントのマグカップ(キャンペーンは終了)の一部です。
スペースの関係ですべてを掲載できないことが残念です…

011
そして、開始から約3時間後、イベントはアットホームな雰囲気のまま終了しました。
参加された作家のみなさん、本当にありがとうございました!

comicoでは、昨年10月にサービスを開始して以来、
現在では70作品の公式作品をお楽しみいただくことができます。
ギャグ、ファンタジー、恋愛、コメディ、ホラー、エッセイ、ルポなどジャンルも様々! 

読めばきっとお気に入りが見つかる! 毎日新作漫画が読み放題のcomicoをぜひチェックしてくださいね。

●毎日新作スマートコミック「comico」
http://www.comico.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加