虎ノ門ご当地キャラクター「カモ虎課長」が当社に遊びに来てくれたので、インタビューをさせていただきました! 「カモ虎課長」については、以下をチェックしてください。

虎ノ門ご当地キャラクター「カモ虎課長」をご紹介!
http://renewalblog.hangame.co.jp/archives/43353984.html
001
●撮影中も大人気のカモ虎課長!

陽気で楽しいカモ虎課長ですが、そこはやっぱりサラリーマン。お会いするとまず深々と頭を下げ、丁寧な名刺交換。普段ならごくごく当たり前のことですが、まさかカモ虎課長と名刺交換するとは思ってもいなかったため不思議な気持ちになりました。
002
▲カモ虎課長名刺。

インタビューの前にまず、虎ノ門ヒルズ オーバル広場で写真撮影を行いました。芝生張替えの真っ最中なのが残念でしたが、課長は気にもとめずいつものようにノリノリで得意のポーズを次々と披露していきます。シャッターを押すのが楽しくなります!

003
004
▲ポーズをとる課長。

撮影しているとたくさんの人が見に来られ、なかには写真を撮られる方もいらっしゃいましたが、課長は笑顔で応えます。場所を移動するときも、途中でカメラを向ける方がいると立ち止まって全員の撮影が終わるまでポーズをとり続けます。「次はいつ来るの? 孫にも見せてあげたい」と話しかけてこられる方もいました。課長、大人気ではないですか! また、今回の取材には、課長の部下である「係長」も同席してくださいました。私たちやファンにはとても優しい課長ですが、部下には厳しさを見せることも多々あり、意外な裏の顔にドキッとしました。

005
 ▲撮影中もぽっこりとでたお腹のお肉を気にする課長。


●1人でも多くの人に気づき、笑顔にしたい

そして、いよいよインタビューです。課長は話さないため(筆談&ジェスチャー)、係長にも参加していただきました。課長は、インタビューにはあまり慣れていないそうで、戸惑われる場面もありましたが、質問には笑顔でそして全力で回答してくださいました。


――まず自己紹介をお願いします。

係長: 昨年の5月より虎ノ門で活動しているご当地キャラクター「カモ虎課長」です。腰痛、痛風持ち。ビールが大好きで尿酸値がK点を突破したサラリーマンです。特技はダンス。イベントで披露している奇妙なダンスが意外にも好評をいただいています。出演中の「COME ON!! TORANOMON RADIO SHOW」(ラジオNIKKEI第1で放送している虎ノ門の情報を発信する番組)では、街の名店とのコラボ商品の開発や虎ノ門ご当地ソングの制作などを行っています。一言でいうならば、虎ノ門を世に広め、虎ノ門=おもしろい街になるよう活動をしています。ご希望があれば、カモ虎課長と会うこともできます。


――希望すれば会えるんですよね! なかなか会ってくれるご当地キャラクーはいませんよね。素敵な活動です。

カモ虎課長: 最近、暇じゃないかと言われ始めていますが、そんなことはないです。忙しいです。(必死でパソコンを打つジェスチャー)。

係長: お会いした当日晴れていれば、カモ虎課長と課長がコラボしたお店を一緒にまわり、最後に虎ノ門ヒルズに行き写真を撮るのが定番コースになっています。カモ虎課長公式Twitterのダイレクトメッセージなどでご連絡をいただき個別に日程を決めています。ご興味のある方は、カモ虎課長公式Twitterにご連絡をお願いいたします。

●カモ虎課長公式Twitter
https://twitter.com/ComeonTORANOMON


――活動をしていくなかで、心掛けていることはどんなことですか?

カモ虎課長: 1人でも多くの人に気づくこと。そして、みんなを笑顔にすることです。

006
▲多くの人に気づくため、課長はいつも周囲に気を配っている。


――先ほどの撮影でも、写真を撮る方1人1人に丁寧に対応されていましたね。活動をしていて、もっともうれしいのはどんなことですか?

カモ虎課長: 女性にキャーキャー言われることです。

007
▲課長!

係長: 課長、最低ですね。

カモ虎課長: (すぐ消して)ファンが会いに来てくれることです。

008
▲会いに行けるご当地キャラの本領を発揮。


――逆に大変なことはどんなことですか?

カモ虎課長: 係長に言葉が通じないときです。

係長: 活動を始めてもうすぐ1年ですが、当初は意志の疎通があまりできなくて、ぶつかることも多かったです。今は、概ね何を言いたいのかわかりますが、それでもたまに何を言っているのかわからないこともあります。


――課長は、私たちにはとても丁寧に対応されますが、係長にはちょっぴり当たりが強いのはそういう背景もあるんですね。

係長: そのようですね。また、見た目が挑発的なので、虎ノ門で夜PR活動をすると飲みすぎてしまわれた方にからまれることもあります。プロレスの技をかけられることもありますが、課長は、プロレスはできないのでしないでいただきたいです。


――きっと課長から覆面レスラーを連想するからなんでしょうが、楽しく交流したいですよね。ところで、課長の最近の悩みは何ですか?

カモ虎課長: 痛風と腰痛です。

009
▲撮影中も腰痛に苦しむ課長。


――なんだかサラリーマンの悩みという感じがしますね。お大事にしてください。最後に虎ノ門でよく行くお気に入りのお店を教えてください。

カモ虎課長: 私は、虎ノ門ヒルズの向かいにある「グッドモーニングカフェ&グリル(GMCG)」。係長は、おむすびがおいしい「稲香屋」によく行きます。みんなも行ってみてね。

010
▲カモ虎課長と部下の係長。

011
▲インタビューが終了し、ホッと一息つく課長。


●オフィスでもカモ虎課長の魅力全開!

そして、最後は社内の見学です。まず、受付スタッフと記念撮影。

012
▲ちょっぴり照れくさそう。

続いて社内カフェです。東京タワーが見える窓際の席で大人の魅力全開の課長。 
013
▲遠きあの日に思いを馳せる?

ワークエリアです。そこはやっぱり課長。オフィスには違和感なく馴染む……のはちょっと無理でした! 突然の課長の訪問に目を丸くするスタッフたちでしたが、ノリノリで応える課長は大人気でした。

014
▲「さて、次の会議はどこかな」は、ちょっと無理があるか……

気づけば、丘をイメージしたコミュニケーションスペースですっかりくつろいでいました。課長にとって当社が居心地の良いスペースだったらうれしいです。

015
▲ちょっぴりセクシー?
 
ちなみに使用していたため写真は撮れなかったのですが、当社内でいちばん課長が気になっていたのは、マッサージルームでした(次回は予約しておきますね)。

写真撮影、インタビュー、社内見学を終え、そろそろお別れのときとなりました。そのとき課長からとあるものを手渡されました。ステッカー? ん? よく見るとそこには……!

016
▲なんと、「ゲームするならハンゲーム」の文字が!

心遣いがとてもうれしかったです。ありがとうございます! 大切にします。課長もハンゲームで遊んでくださいね。ゲームは150種類以上ありますが、課長へのおススメは『麻雀4』。なぜってそれは、課長ですから!


【インタビューを終えて】

約1ヶ月前、虎ノ門駅近くで偶然見かけ、それからずっと気になっていたのですが、ご縁があって社内に遊びに来ていただきました。遠くから見ていたときは、少し怖い印象すらあったのですが、実際にお会いすると陽気でユーモアたっぷりの課長にすっかり夢中になってしまい、最初から最後まで笑いっぱなしでした! ぽっこりでたお腹のお肉もたくさん揺らしてくれました。

腰痛で痛風、だけどビールが大好き。90度におじぎをするほど腰は低いが、部下には強め。サラリーマンの哀愁を感じる課長ですが、虎ノ門を楽しい街にして世に広めたいという思いは誰にも負けない。そんな課長のますますのご活躍を陰ながら応援したいです。そして、また当社に遊びに来てくださいね。今度は、マッサージもぜひ!


【カモ虎課長】

虎ノ門のご当地キャラクター。
尿酸値K点突破! 痛風まっしぐらの腰痛持ち。
其の壱:虎ノ門を世に広める。
其の弐:虎ノ門を働きやすい街にする。
其の参:虎ノ門を楽しい街にする。
この3箇条をモットーに虎ノ門に配属された戦うサラリーマン。
カモ虎課長公式Twitter
https://twitter.com/ComeonTORANOMON
017


このエントリーをはてなブックマークに追加