アニメチックアクションRPG『ソウルワーカー』のメディア向けプロジェクト発表会を8月5日(水)に渋谷のSound Museum Visionにて開催しました。

001
『ソウルワーカー』とは、近未来の荒廃した世界を舞台にアニメ風キャラクターが爽快バトルを繰り広げるアクションRPG。発表会にはハル・エスティア役の茅野愛衣さん、主題歌を担当するGARNiDELiA(ガルニデリア)が登場し、会場を盛り上げてくださいました。さらに、KABA.ちゃんと熊切あさ美さんが、トラウマを告白?!  プロジェクト発表会の模様をお届けします。


最初にプロデューサーのソク・ミンジェより、ゲームの詳細を発表しました。

『ソウルワーカー』は、平和に過ごしていた人類を襲った史上最大の竜巻に吸い込まれ記憶を失った少年・少女たちが人類を滅亡の危機から救い出すアニメチックアクションRPG。002
▲総合MCの荘口彰久さん(左)と『ソウルワーカー』プロデューサーのソク・ミンジェ(右)。

プレイ中に再生される各キャラクターのフルボイスセリフが、アニメーションを操っているかのような感覚を楽しめる「シネマトークシステム」、従来の横並びスキルを縦に配置でき、1つのボタンを連打するだけで簡単にスキルを発動できる「縦型スキルシステム」。そして、手軽にパーティープレイが楽しめる「オートマッチングシステム」など、ゲームをより楽しく、快適に遊べる工夫が施されています。

003
▲アニメ? それともゲーム? シネマトークシステム。

次に、『ソウルワーカー』の開発会社「LION GAMES」より代表取締役のユン・ソンジュンさん、アートディレクターのキム・ヒョヌクさん、ビジネスチームのオ・サンヨップさんが登場しました。

ユンさんは、「長い間準備をしてきたが、いよいよ日本で公開することができとてもうれしい。現在は、日本の運営チームと協力してコンテンツをよりブラッシュアップできるよう努めている」とコメント。アートディレクターのキムさんは、「『ソウルワーカー』のキャラクターは私の子供のような存在。みなさんに長く愛してもらいたい」と続きました。さらに、オさんは、ワールドプレミアテストへの感謝の気持ちを伝えました。
004
▲左から『ソウルワーカー』の開発会社「LION GAMES」のオ・サンヨップさん、ユン・ソンジュンさん、キム・ヒョヌクさん。

開発会社のみなさんが降壇されたあとは、ハル・エスティア役の茅野愛衣さんが登壇しました。ハルは、自分に自信がなく臆病だけど、いざとなったら強い責任感をもってみんなを救おうとする強い心をもった女の子。収録の感想を茅野さんは、「ハルちゃんは、いろんな感情を見せてくれる女の子なので演じていて楽しかった」とにっこり。ハルのセリフを生披露すると、会場は大きな拍手で包まれました。

005
▲ハル・エスティア役 茅野愛衣さん

さらに、茅野さんよりWEB配信アニメ化が決定したことが発表されました。WEBアニメは、今年の秋頃の公開を予定しています。お楽しみに!

006
▲WEB配信アニメ化決定!


続いて、主題歌を担当するGARNiDELiA(ガルニデリア)が登場しました! 楽曲は現在制作中とのことで、デビュー曲「ambiguous」を披露されました。

 007
▲GARNiDELiAのメイリアさん(右)とtokuさん(左)。

ボーカルのメイリアさんは、「『ソウルワーカー』の主人公たちには、どんな困難にも立ち向かっていく強さとひたむきさを感じた。私たちが、音楽をとおして伝えていきたいこととリンクしている」とコメント。コンポーザーのtokuさんは、「強くて切なくて疾走感のある曲を作っていきたい」と楽曲制作への意気込みを語りました。

008
▲楽曲は現在制作中とのこと。どんな曲になるのか楽しみです!

『ソウルワーカー』は、大きなトラウマを抱えた少年・少女たちがそのトラウマを力に変え、人類を滅亡の危機から救い出すアクションRPG。最後にトラウマを抱えているというゲストに登場していただきました。KABA.ちゃんと熊切あさ美さんです!

009
▲小高千枝さん(中央左)、熊切あさ美さん(中央右)、KABA.ちゃん(右)。

KABA.ちゃんのトラウマは、歯医者の帰りに週刊誌の記者から突撃取材をされ、とある日の行動を事細かに把握されていたこと。絶対にわからないように変装していたのに何時何分に誰と何をしていたかまで知っており怖くなったとか。熊切さんは、人を信用しすぎてしまい、ずっと仲良くしていた親友に裏切られたことがトラウマになっているといいます。

お2人には、心理カウンセラーの小高千枝さんよりトラウマを乗り越えるためのアドバイスが贈られました。

最後に、『ソウルワーカー』をプレイした感想を「おもしろい! 何も考えずに夢中になれるから家でもプレイしたい(熊切さん)」。「自分が戦っている気持ちになれて爽快(KABA.ちゃん)」と笑顔で語りました。

『ソウルワーカー』の今後の展開は、公式サイトにて発表します。ぜひチェックしてくださいね。

●ソウルワーカー
http://soulworker.hangame.co.jp/sp/index.nhn

010

このエントリーをはてなブックマークに追加