9月1日は、防災の日。全国各地では、災害に備え様々な訓練が行われています。

防災グッズを用意するなど災害を想定した対策をとられている方は多いと思いますが、いざというとき壊れていたり、賞味期限がきれていたりでは困りますよね。よい機会ですので、今日、見直してみてはいかがでしょうか?

当社では、スタッフ全員に防災キッドが配布されていますが、私も改めて確認してみました。

001

赤いカバンの中には、折りたたみができるヘルメット、非常用保存水、エマージェンシークッキー、レスキューシート、スベリ止め軍手、携帯トイレ、防塵マスク、蓄電式LEDライト、震災時帰宅支援マップなどが入っています。

002

非常用保存水、エマージェンシークッキーは、7年保存できるものなので賞味期限はまだまだ余裕がありました。長期保存できる食品は便利ですね。ご家庭では改めて特別なものを用意しなくても、常備しているレトルト食品などでもよさそうです。その場合、頻繁な入れ替えを忘れないようにしないといけませんね。社内には水、食料、毛布の備蓄もあります。

また、当社では、警備会社の安否確認システムに全社員登録しており、定期的にテスト配信を行っています。当社のある虎ノ門ヒルズでも、災害を想定した避難訓練を実施しています。

災害から身を守る方法、震災時に徒歩で帰宅するルート、避難場所、家族と離れてしまったときの連絡方法なども、この機会に改めて家族全員で確認したいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加