先日、以前ハンゲームのオフィスがあった東京・大崎のご当地キャラクター「大崎一番太郎(愛称イッちゃん)」が、当社に遊びに来てくれて5年ぶりの再会を果たしました。

●Twitterでついた嘘がきっかけとなり山口勝平さんがCVを担当! 
5年ぶりに再会した大崎のご当地キャラクター「大崎一番太郎」にインタビュー

http://renewalblog.hangame.co.jp/archives/45702469.html

反対に今度は、一番太郎のニコ生「マジ基地いっちゃんねる」の撮影現場に招待していただいたので、遊びに行ってきました!

001
▲右から一番太郎のCVを担当する山口勝平さん、一番太郎、一番太郎の兄・スパンキー、そのCVを担当する中谷一博さん、一番太郎の妹・ノン子のCVを担当する林りんこさん。

「マジ基地いっちゃんねる」は、一番太郎の兄弟たちやそのCVを担当する声優のみなさんをゲストに迎え、大崎のスタジオより発信しているファン必見のコミュニティ番組。
水曜日(月2回)の20時30分より放送しています。

番組終了後には、一番太郎のCVを担当する山口勝平さんを突撃! 今回は、その模様をお届けします。

●大崎一番太郎のニコ生「マジ基地いっちゃんねる」をレポート!

スタジオは、大崎駅から徒歩5分のところにあるセミナールーム「マチキチ」。18時頃からスタッフのみなさんが準備をされていました。

002
▲「マチキチ」は、ニコ生の配信以外にも華道や書道など様々な活動に利用されている。

番組は20時30分よりスタート。この日の一番太郎は、なんとタキシード姿!

一番太郎は先月、高知県須崎市で開催されたご当地キャラクターのイベントのなかで、須崎のご当地キャラクター「しんじょう君」と結婚しましたが、こちらはそのとき着用したタキシード! ファンからのプレゼントだそうです。

 003
▲山口さんのギターに合わせて踊る一番太郎。

一番太郎の生みの親で先日当社に来てくださった犬山秋彦さんもご出演されていました。 みんなで須崎のイベントを振り返ります。「自宅警備員なのにどうやって嫁を養うのか?」との質問に焦る一番太郎でしたが、嫁は須崎市の公務員だから心配無用ということで解決! 養ってもらうほうなのね。

ちなみに、一番太郎の結婚は大崎界隈では福山雅治の結婚よりもショッキングだったのか?「イッちゃんが結婚したから、仕事したくない」という声が続出したとかしないとか……

004
▲須崎のイベントを語る犬山さん。大盛況だったそう!

今年の夏は、イベントで全国を飛び回っていたという一番太郎。最近、自宅警備がおろそかになっているというのも頷けますね。全国のお土産もいっぱい集まりました。一番太郎は、視聴者のみなさんにお土産を見せるため、手に持ちカメラの前へ……

005
▲近いぞ!

一番太郎と兄弟たちのCVは、なんと! 声優のみなさんが担当されています。一番太郎は山口勝平さん、兄・スパンキーは中谷一博さん、妹・ノン子は林りんこさんとめちゃくちゃ豪華! 急な仕事が入らなければ、いつも番組に駆けつけてくださるそうです。うれしいことにこの日は、3人揃ってご出演されていました。軽快なトークで番組を盛り上げます!

006
▲右から山口さん(一番太郎)、中谷さん(スパンキー)、林さん(ノン子)。
007
▲右からノン子、スパンキー、一番太郎。かわいい!


番組には一番太郎の兄弟も交代で出演していますが、この日は兄で大崎・百反坂下のご当地キャラ スパンキーが参戦! ギターが得意なスパンキーは、ご当地キャラバンド「GCB47」のギタリストとしても活躍しています。登場すると大きな歓声が上がりました!

008
▲スパンキーの口が気になるのか、何度も口に手を入れる一番太郎。
009
▲そして、嫌がられる。


当日は公開収録だったため、20人前後のファンの方も観覧にいらっしゃっていました。番組終了後には、出演者、番組スタッフ、ファンのみなさんが一緒に記念撮影!
010
▲人数が少なめなのは、写真撮影が可能なファンの方が少なかったから。お騒がせしてすみません……


そして、番組終了後には親睦会が行われました。出演者、スタッフとファンのみなさんとの距離が近くて温かな雰囲気でした! 私たちもお客さまを招待したオフラインイベントなどを行っていますが、こうして触れ合える場があるって良いですよね。

一番太郎は、イラストのリクエストにも快く応じていましたよ。また、ファンの方からもらった手作りのプレゼントがとてもうれしかったようで、大切そうに手にしていました。
011
▲山口さんに「もらったよ!」と見せにいく一番太郎。


●大崎一番太郎のCVを担当する山口勝平さんにインタビュー!

親睦会終了後には、「一番太郎を溺愛している」と言い切る山口さんを直撃! CVを担当するようになった理由や、どんなところに魅力を感じているかなどをお聞きしました。


――一番太郎の嘘のツイートをきっかけに、山口さんから「CVをやろうか?」と声を掛けられたのですよね?

山口: はい。普段、大崎駅を利用しているので地域貢献というと大げさなのですが、お手伝いをさせていただいています。


――一番太郎もまさか本当に山口さんがCVを担当してくださるとは、夢にも思わなかったようですね。

山口: これまでにできなかった経験をたくさんさせていただき、僕も感謝しています。Twitterのフォロワーは、今ではご当地キャラでいっぱいです(笑)。

012
▲山口さんに描いたイラストを見せる一番太郎。まるで親子のよう。


――一番太郎のどんなところに魅力を感じていますか?

山口: 動作や仕草です。動いているイッちゃんは、本当にかわいくて! どんなに遠くにいても、僕を見つけるとうれしそうに駆けつけてくれます。


――写真もかわいいですが、動いているイッちゃんはまた全然違いますね! イベントに参加されるファンの方の気持ちがわかります!

山口: イベントでファンの方が「イッちゃん!」と声を掛けているのを見ると、自分のことのようにうれしいです。僕は「太郎」と呼ぶんですけどね(笑)。


もう一心同体ですね! 山口さん、ありがとうございました! もともとお話を聞かせていただく予定はなかったのですが、思い切ってお声掛けすると気さくに応じてくださいました。笑顔が優しくて、ますますファンになってしまいます。

013
今回は、ニコ生のスタジオに招待していただき、貴重な体験ができました! 出演者のみなさんとお客様、みんなが笑顔の温かな現場に参加させていただくことができて、とても楽しかったです。

また、初めて当社以外のニコ生配信の現場に立ち合わせていただきましたが、とても勉強になりました。もし私が生放送に出演することがありましたときは、参考にさせていただきます! そして、また今後何かご一緒できる機会がありましたときは、大崎一番太郎さん、ぜひよろしくお願いします。


【編集後記】
スタジオに向かう前、少し早めに大崎駅に着いたので周辺を散歩しました。大崎駅も、駅からすぐの夢さん橋も、大好きなパン屋さんもあまり変わっていなくてホッとしました。

しかしながら、数年ぶりのThink Park Tower(以前、ハンゲームのオフィスがあったところ)は、私たちがいたときよりキラキラしているように見えました。休日で心に余裕があったからかな? 今度、平日に行って確認したいと思いました。


●関連記事
・Twitterでついた嘘がきっかけとなり山口勝平さんがCVを担当! 
5年ぶりに再会した大崎のご当地キャラクター「大崎一番太郎」にインタビュー
http://renewalblog.hangame.co.jp/archives/45702469.html

このエントリーをはてなブックマークに追加