群馬県の宣伝部長で、2014年の「ゆるキャラ(R)グランプリ」では、活動20年目にして悲願の優勝を果たした「ぐんまちゃん」にインタビューしました。

001
▲群馬県宣伝部長のぐんまちゃん。


緑のベストに赤い蝶ネクタイがトレードマークのぐんまちゃんの特技は変身! ハッピ、野球やサッカーのユニフォーム、水着や甲冑など20種類以上の衣装を着こなすおしゃれさんです。これまでに2冊の写真集も出版しています。

ぐんまちゃんに日々の活動やいつも心掛けていること、お気に入りの衣装や特技、そして、継続は力なりを体現し優勝した「ゆるキャラ(R)グランプリ」などについてお話を伺ってきました。


●2015年度は、150回以上のイベントに参加

――まず、自己紹介をお願いします。

ぐんまちゃん: ぐんまちゃんは、平成6年に開催された全国知的障害者スポーツ大会「ゆうあいピック群馬大会」のマスコットとして誕生したよ。今年で誕生から22年。モチーフはポニーで、年齢は永遠の7歳。性別はないんだ。特技は変身! 様々な姿に変身して群馬県をPRしているよ!

002
▲「今日はよろしくお願いします」と丁寧に頭を下げるぐんまちゃん。


――いつもどんな活動をしていますか?

ぐんまちゃん: 全国に出張して、群馬県の魅力を発信しているんだ。平成24年には「群馬県宣伝部長」に就任したよ。


――イベントには、たくさんご出演されていますね。

ぐんまちゃん: 昨年度は、150回以上参加したよ。北は北海道から南は九州まで! 全国を飛び回っているんだ。


――すごい! ほぼ2日に1回ではないですか! 活動をしていくなかで心がけていることはありますか?

ぐんまちゃん: 応援してくれるお友達とたくさん触れ合うことかな。握手したり、一緒に写真を撮ったり。

003
▲東銀座のぐんま総合情報センター「ぐんまちゃん家」にてポーズをとるぐんまちゃん。


――活動していてもっともうれしいのは、どんなときですか?

ぐんまちゃん: どんなところに行っても、ぐんまちゃんを知っていてくれる方がたくさんいること。もっともっと、皆さんにぐんまちゃんを知ってもらって、群馬県の魅力をPRしていきたいな。


――働き者と評判のぐんまちゃんらしいですね。特技は変身とのことですが、衣装は何着くらいもっていますか? また、いちばんお気に入りとその理由を教えてください。

ぐんまちゃん: 定番の緑のベストのほか、タキシードやハッピ、野球やサッカーのユニフォーム、水着やサンタ、裃(かみしも)や甲冑など20種類以上の衣装を持っていて、群馬県をPRする様々な場面で活用しているよ。やっぱり一番好きなのは、みんなにぐんまちゃんってわかってもらえる緑のベストかな。

004
▲緑のベストの背中には、ぐんまちゃんのかわいいイラストが!


――どれもよく似合っているけど、緑のベストがいちばんぐんまちゃんらしいですね。ぐんまちゃんは、スキーが滑れるんですよね。それも、とても上手で驚きました!

ぐんまちゃん: たくさん練習したよ。リフトにも1人で乗れるんだ。それからソリにもね! 群馬のスキー場は雪質がよくてとっても滑りやすいんだ。


――もう冬が楽しみですね。さらに、スケートもできて、絵も上手と聞きました。特技がたくさんありますね。他に意外と知られていないけど、こんなことができるということはありますか?

ぐんまちゃん: みんな知っていると思うけどダンスが得意! ぐんまちゃんダンス(ミンナノグンマ)はイベントの時によく踊るよ。それからオーケストラの指揮もしたことがあるよ。指揮者の衣装を着てタクトを振るんだ!


――指揮者姿のぐんまちゃん、凛々しそう。ぐんまちゃんは、いろんなことができるけど、ちょっぴり控えめな印象があります。そんなところもまた、かわいいですね。

ぐんまちゃん: ありがとう! 控えめにしているつもりはないんだけど、かわいいといわれるのはうれしいな。

005
▲かわいい!


●群馬県の魅力を世界中の人に知ってもらいたい!

――「ゆるキャラ(R)グランプリ2014」では、優勝されましたね。

ぐんまちゃん: 2012年、2013年と2年連続3位だったんだ。2014年はぐんまちゃん誕生から20年と節目の年でもあったし、うま年でもあったので、今年こそは!という気持ちで臨んだよ。


――期間中は、どんな活動をされましたか?

ぐんまちゃん: たくさんのポスターやチラシを作成して、県内外のイベントや県内のショッピングモールなどで投票を呼びかけたんだよ。「ぐんまちゃんを1位にしたい!」という群馬県民の方をはじめ、ぐんまちゃんを応援するみなさんの気持ちが優勝させてくれたんだ!


――ぐんまちゃんの20年間の頑張りが、みなさんの気持ちを動かしたのでしょうね。優勝後、変化したことはありますか?

ぐんまちゃん: テレビや雑誌などに出る機会が増えたよ。またイベントにもたくさん呼んでもらえるようになったよ。でも、ぐんまちゃんは誕生してから20年以上経っていて、これまで地道に群馬県のPR活動を続けてきたから、その気持ちはずっと変わらずに持っていたいな。

006
▲真剣な表情でインタビューを受けるぐんまちゃん。


――ぐんまちゃんのそういう真面目なところ、ステキですね! 群馬県はどんな街ですか? また、群馬のどんなところが好きですか?

ぐんまちゃん: 群馬県には、草津温泉、伊香保温泉、水上温泉など魅力的な温泉がたくさんあって、尾瀬や谷川岳など自然が豊かなんだ。また、「富岡製糸場と絹産業遺産群」が2014年6月に世界文化遺産に登録されたんだよ。

食べ物もおいしくて、幅広の生麺を野菜やきのこなどと一緒に煮込む群馬県の郷土料理「おっきりこみ」や日本三大うどんの一つ「水沢うどん」、「太田焼きそば」、「高崎パスタ」、「伊勢崎もんじゃ」、など粉食がとても盛んなんだ。そして、なんといっても群馬県民のソウルフードといえば「やきまんじゅう」。甘じょっぱい味噌のこんがり焼けた香りが最高! ぐんまちゃんも大好きだよ。

それから、実は群馬県ってすき焼き自給率100%の県で、上州和牛、下仁田ネギ、しいたけ、春菊、しらたき(こんにゃく)とすべての食材がそろうんだ。ぜひ群馬に来たらいろいろ食べてみてね! 食べ物の話ばかりになっちゃった……


――全部おいしそう! なんだかお腹が空いてきました。さすが宣伝部長ですね! それでは、最後にぐんまちゃんの夢を教えてください。

ぐんまちゃん: 群馬県のよいところを世界中の人に知ってもらうことだよ。宣伝部長としてこれからもがんばるので応援よろしくね!

007
▲「真田兵糧丸スタンプラリーやってるよ!」と群馬県のPRに余念がないぐんまちゃん。


【インタビューを終えて】
ぐんまちゃんが「ゆるキャラ(R)グランプリ」で優勝を果たした2014年は、私はまだご当地キャラをほとんど知らなかったのですが、「20年活動してきたキャラが優勝した」と聞き、温かい気持ちになったことを覚えています。

人の興味や関心は、どうしても新しいものに流れていきがちですが、そんななかでコツコツと地道な活動を積み上げてきたことが認められたのは、きっと多くの人たちの励みとなったのではないでしょうか。

008
今回取材で訪れたのは、群馬県ではなく、東銀座駅からすぐのところにあるぐんま総合情報センター「ぐんまちゃん家」。歌舞伎座の向かいという最高の立地にあり、1階には、群馬県の名産品がズラリと並んでいます。イベントスペースの2階は、ガラス張りの大きな窓から銀座の町並みを見下ろすことができます(イベントがないときは、休憩スペースとしても開放しているそう)。

また、「ぐんまちゃん家」では、ぐんまちゃんと直接触れ合うこともできます。ぐんまちゃんが登場する時間などの詳細は、「ぐんまちゃん家公式Twitter」で発表しています! 興味をもたれた方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ぐんまちゃん家公式Twitter
https://twitter.com/ginfo3

ぐんまちゃん、ありがとうございました! 銀座と虎ノ門はとても近いので、今度はぜひ当社のある虎ノ門ヒルズにも遊びに来てくださいね。
 

【ぐんまちゃん】
群馬県マスコット。
平成6年に誕生し、平成24年に「群馬県宣伝部長」に就任。
「ゆるキャラ(R)グランプリ2014」では、活動20年目にして悲願の優勝を果たす。
ぐんまの魅力発信サイト「ぐんまちゃんナビ!」
http://www.gunmachan-navi.pref.gunma.jp/
Facebook群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」
https://www.facebook.com/gunmachan.official/
005

●関連リンク

・かわいい、ジャンプ、組体操、顔芸……
個性的なステージが話題のご当地キャラ栃木県佐野市の「さのまる」にインタビュー!

http://renewalblog.hangame.co.jp/archives/47427319.html

・ゆるキャラ(R)グランプリ」を卒業して次のステージへ。
埼玉県深谷市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」にインタビュー!

http://renewalblog.hangame.co.jp/archives/46258682.html

・「思いは伝わっていると信じている」 ゆるキャラ界初の快挙! 
フルマラソンを完走したちょうせい豆乳くんにインタビュー【完結編】

http://renewalblog.hangame.co.jp/archives/47234242.html

・前代未聞?! PRしないご当地キャラ埼玉県志木市の「カパル」にインタビュー!
http://renewalblog.hangame.co.jp/archives/46935126.html

・「ご当地キャラクターまつりin須崎」では、人口の3倍近くが来場! 
高知県須崎市のご当地キャラクター「しんじょう君」にインタビュー!

http://renewalblog.hangame.co.jp/archives/46551896.html

・Twitterでついた嘘がきっかけとなり山口勝平さんがCVを担当! 
5年ぶりに再会した大崎のご当地キャラクター 大崎一番太郎にインタビュー

http://renewalblog.hangame.co.jp/archives/45702469.html

・わずか4ヶ月で足立区の公式キャラクターから捨て犬に! 
ゆるキャラならぬきつキャラ「アダチン」にインタビュー

http://renewalblog.hangame.co.jp/archives/47042245.html

・「1人でも多くの人に気づき、笑顔にしたい」
虎ノ門ご当地キャラクター 「カモ虎課長」にインタビュー!

http://renewalblog.hangame.co.jp/archives/43367952.html

このエントリーをはてなブックマークに追加