ベルトアクションRPG『エルソード』では、6月上旬に新キャラ「ロゼ」を実装しました。

仮面女子の楠木まゆさんと神谷えりなさんのロゼ姿のCMが話題となっていますが、お2人に6月8日(水)に実施した「CM&イメージソング発表会」の感想や新曲「JEWELS」の聞きどころ、ロゼにちなんで運命を変えた出会いなどについて伺いました。

→「CM&イメージソング発表会」の様子はこちらから!
http://renewalblog.hangame.co.jp/archives/47846786.html

001
 

●勇気づけられる歌詞に注目してほしい。

――まず、「CM&イメージソング発表会」の感想をお願いします。

神谷: CMの撮影に参加しましたが、つながった映像を見たのはこのときが初めてでした。15秒はあっという間ですね。こんなに凝縮されていてびっくりしました。これをみなさんにお届けできることは、とても光栄なこと。うれしい気持ちでいっぱいです。また、イメージソング「JEWELS」も、このとき初披露しました。ノリノリで覚えやすい曲調と元気をもらえる歌詞。歌っていてすごく気持ちが良かったです。

楠木: CMもイメージソングも、ロゼ姿でお客様の前に立つのも全部が初めて。初披露ばかりですごく緊張しましたが、あっという間に終わってしまいました。ファンの方からは、「カッコよかったよ」「新曲良いね」「落ちサビよかったよ」と言っていただき夢のようです。仮面女子では、落ちサビはほとんどセンターの子が歌っているのですが、今回は、私が広報大使を務める『エルソード』のイメージソングということで、歌わせていただきました。


――「JEWELS」のここに注目してほしいというところはありますか?

楠木: 歌詞ですね。勇気づけられてすごく良いんです! ボロボロになっても仲間たちがいるから、今日も明日も頑張れるというところが、『エルソード』にも仮面女子にもリンクしています。仮面女子も仲間がいるというのが、すごく大きいんです。今日という日に疲れたときに聴いていただきたいです。

神谷: 落ちサビは、まゆちゃんですが、サビのなかでソロのパートの一部を私が歌わせていただいています。仮面女子なのでみんな仮面をかぶっていますが、いちばん最初に仮面をはずすのが私のその部分なので、パフォーマンスでは、こういったところにも注目していただきたいです。

002

――「CM&イメージソング発表会」は、アリスプロジェクト仮面女子CAFE P.A.R.M.Sで行われました。お2人が、毎日公演をしているステージでの披露ですが、いつもとは違いましたか?

神谷: いつもは仮面女子の衣装ですが、今日はフレイヤちゃんなので、とても新鮮な気持ちでドキドキしながらステージに立ちました。緊張はいつもするのですが、楽しい気持ちのほうが勝ちます。今日は、初めてのことでいっぱいだったので、やっぱり緊張しましたね。終わってみれば、とても楽しかったんですけどね。

楠木: 私は、いつもは全然緊張しなくて、さいたまスーパーアリーナのステージに立たせていただいたときも、ほとんど緊張しませんでした。でも、今日は、緊張というか不安が大きかったです。広報大使になれたのはとてもうれしかったけど、『エルソード』の看板を背負ったお仕事をやらせていただくプレッシャーは、とても大きいです。


――広報大使の活動は、いかがですか?

楠木: 「これを機に『エルソード』を始めるね」と声を掛けてくれた方が何人もいました。ファンの方には、仮面(配布終了)のアイテムを喜んでいただけて、「ロゼでやるから」とたくさんの方が言ってくれました。「最近は『エルソード』をプレイしていなかったけど、また始めたよ」という方もいて、こんな私でも少しは力になれていると思うと本当にうれしいです。
003
▲ロゼとロゼのコスプレ姿の楠木さん


●運命を変えた出会いとは?

――お2人が衣装を着ている「ロゼ」は、強くてかっこいい女性ですが、ご自分と似ていると思われますか?

楠木: 私は、負けず嫌いなところがあって、いつも「負けたくない」という強い気持ちをもっています。そんなところは少し似ているのではないかと思います。ロゼってカッコイイけど、かわいいところもあるんですよね。私は、仮面女子のときは「カッコイイ」を、アーマーガールズ(楠木さんが所属するユニット)のときは「かわいい」を意識しています。そんな二面性ももしかしたら似ているのかもしれませんね。

神谷: 私は、セクシーなフレイヤの衣装を着ていますが、自分が強い女性かといわれれば、「うーん……」となってしまいます。衣装はとても気に入っていますが、内面的なところでは、シンクロする部分はあまりないかな。


――ロゼは、皇女様と出会って運命が変わりました。お2人の運命を変えた出会いを教えてください。

神谷: 今の事務所ですね。もともと芸能界に入りたいと思ったことはなかったのですが、就職活動をするのが嫌でウロウロしていたとき、今の事務所と出会い人生がガラリと変わりました。もともと飽き性で何かを続けるということができなかったのですが、熱中できるものを見つけられ、大きく成長することができました。

楠木: 私も事務所に入ったことなのですが、そのきっかけになったのが、「ももいろクローバーZ」さんなんです。特に高城れにちゃんが大好きで、ライブを見て刺激を受け、アイドルを目指しました。最初は、見ているだけで満足だったのですが、私もダンスを習っていたので、将来を考えていたとき「アイドルになりたい」と思うようになりました。

004
 


●クーラーが効いた部屋で1日中、『エルソード』をプレイしたい!

――もうすぐ夏ですね。今年の夏、これをやりたいということはありますか?

神谷: メンバーと一緒にお祭りに行きたいです。浴衣を着て、花火や出店を見て歩きたいです。夜は、ほぼ毎日ステージがあるから難しいかもしれませんが、行ける機会があったら行きたいです。

楠木: 最近あまり時間がなく、そんなに『エルソード』で遊べていないんです。夏は、いっぱい時間があるイメージがあるので、クーラーがガンガン効いた部屋で1日中、『エルソード』をプレイしたいです。(学生ではないから、)私達は、夏も今もそんなに変わらないかもしれないですけど(笑)。


――クーラーの効いた部屋で『エルソード』、良いですね! 仮面女子は、恋愛禁止ではないとのことですが、お2人はゲームが得意な男性をどう思いますか?

神谷: すごく良いと思います! 私がゲームは大好きだけど、そこまで得意ではないので、かっこ良いところを見せてくれるとキュンとします。裏技とか教えてもらいたいです。上手でなくても一緒に楽しくプレイできれば良いんですけどね!

楠木: ゲームでもスポーツでも何でも良いのですが、私は何か1つのことに打ち込んでいる男性がステキだと思います。1つのことに打ち込めるということは、きっと一途なはずだから、私のことも大切にしてくれるのかなと思っています。 

005

――ありがとうございました。最後に仮面女子をきっかけに『エルソード』を知ったという方にメッセージをお願いします。

神谷: 私もまだまだ『エルソード』初心者でへたくそなのですが、そんな人でも簡単に楽しく遊ぶことができます。アバターもかわいく、ゲームの攻撃も凝っている魅力いっぱいのゲームです。みなさんも一緒に楽しんでいきましょう!

楠木: RPGをやったことがない方でも、初心者でもすぐになじむことができて楽しめます。新キャラ「ロゼ」が実装され、新しく始めた方も多いですが、私も今「ロゼ」でレベル上げを頑張っているところです。一緒に楽しんでいきたいなと思います! ゲームをプレイし、CMを見て、イメージソング「JWELS」も聴いてくださいね。

006
●新キャラクター「ロゼ」特設サイト
http://elsword.hangame.co.jp/event/2016/rose/tvels/index.nhn

●エルソード
http://elsword.hangame.co.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加