ハンゲームの新タイトル『人狼パーティー』開発者インタビュー、3回目。

最後は人狼初心者に向けたサポート機能や、そのほかの細かな仕様をご紹介します。
サービスオープンはもう間もなく。ぜひご期待ください!

→『人狼パーティー』公式サイトはコチラ!
http://casual.hangame.co.jp/jinroh/teaser/index.nhn

1
●初心者の方は、経験者からアドバイスを受けながらプレイすることができます

――人狼の初心者に向けたサポートはありますか?

中村 人狼ゲームのなかで、特に初心者の方が戸惑いやすい場面が「村人」になったとき。手持ちの情報が何もないので、最後まで状況がわかりづらいんですよね。

『人狼パーティー』ではオープンとクローズのふたつのルールがあって、オープンルールは「追放や襲撃をされた人の役職・正体がなんだったのか、プレイ中に完全にわかるルール」です。状況をすぐに理解しやすい、初心者向けのモードを用意しています。最初はそちらで人狼に慣れていただけます。まあ、経験を重ねると「それがわかっちゃったらゲームとしての深さがなんにもないじゃん」と、物足りなさを感じるようになってくると思いますが(笑)。

猪飼 自己申告ですが、初心者マークもつけられます。あとはほかのプレイヤーのプレイ回数や、『人狼パーティー』を始めてからの日数も見ることができますね。レベルも見られますが、強さを反映しているものではありません。対戦で勝ったりMVPになったりすると、よりレベルアップしやすくなりますけど、やり続けていれば自動的に上がっていくものです。

中村 ルーム作成の制限では、「初心者のみ」「初心者と経験者のミックス」「経験者のみ」の設定も用意しています。

猪飼 あと、すぐに実装するわけではありませんが、経験者が初心者をサポートするシステムを検討しています。1対1で会話のできるサポート専用の個人チャットを使いながら、二人羽織的にゲームを進めるという形です。サポート希望者はロビー画面で支援を要請して、請け負ってくれる方が現れたらチャットがつながるような感じです。ちなみにサポートを受けていることは、ほかのプレイヤーにも分かるように表示されます。細かな仕様は変わるかもしれませんが、大体このようなイメージです。

――サポートする側のメリットはありますか?

中村 サポート機能と同じタイミングで、「助け合いポイント」のシステムを実装しようと考えています。プレイヤーがそれまでサポートしてきた数をデータでわかるようにします。累積値を他のプレイヤーからも見られるようになれば、それがゲーム内のひとつの評価軸になるかもしれません。

猪飼 或いはポイントをアイテムと交換できるようにして、サポートした方に還元する仕組みも考えています。
2
●人狼で生まれるコミュニケーションを最大限楽しんでほしい

――ほかに、『人狼パーティー』をより楽しんでもらうための機能はありますか?

中村 これもまだ先ですが、ブロックリストも実装していきます。ルームに入ろうとしたときに、ブロックリストに加えたプレイヤーがすでに参加していたらアラートが表示される形です。逆に自分がルームを立てたときに、ブロックした人は入ることができません。ちなみにルームを立てた方は、ブロックリストに加えていなくても、参加を拒否したいプレイヤーをキックする権限も付加していきます。

これらはもともと、ハンゲームのほかのカジュアルゲームですでに実装されているシステムですが、『人狼パーティー』にも適用させます。いろいろなご意見があるかもしれませんが、カジュアルゲームのコミュニティ管理で培ってきたこれまでの経験から、やはりそういった機能は必要だと認識しています。

猪飼 そういった意味では、ほかのカジュアルゲームで入っている通報機能もすぐ導入されますね。

中村 ルームを立てる方によってゲームの流れも変わってきますし、「あの人の作ったルームは楽しい」とか、いろんなコミュニティが自然と生まれてくることもあるのかなと。様々な場面でストレスなくプレイヤー同士がコミュニケーションを楽しめるよう、しっかりとした土台を作っていくのも目標のひとつです。
3

――最後にこれからプレイヤーとなる方々へ、メッセージをお願いします

猪飼 人狼ゲームは、文化や遊び方がたくさんあるんです。 ネット人狼にしても、リアル7日間くらいかかる長期人狼や、1時間程度で終わる短期人狼、音声チャットを使ったスカイプ人狼や、LINEでグループを立てて遊ぶLINE人狼などがあります。対面人狼でも使うカードセットや、投票方法といったルール、ハンドサイン、あるいは関東と関西などの地域ごとによっても遊び方がまったく違うこともあります。

背景の異なる方々が一緒になって楽しんでもらえるよう、『人狼パーティー』はある程度自由に遊べるように制作したつもりですし、公開後もさらにアップデートを続けていきます。

人狼にはいろんな遊びかたがあるという前提で楽しんでいただきながら、人狼ファンのみなさんの手で様々な遊び方を生み出して頂ければ、開発者として一番の幸せです。

中村 『人狼パーティー』を機会に人狼ゲームに興味を持っていただき、知ってはいるけどやったことがない人がプレイヤーとして始めてもらえたら嬉しいです。経験者の方にはこの場所を利用してより深く立ち振る舞いを覚えるなど、新しい戦略を生み出してもらえたらと思います。

人狼ゲームの普及に貢献できたら嬉しいです。

【『人狼パーティー』開発者インタビュー】
第1回 初めての方も、慣れた方も。すべての人狼ファンを楽しませたい

第2回 「課金アイテムによるゲームバランスの変動はありません」
第3回 カジュアルゲームの運営で培った、独自のノウハウを注入


 
このエントリーをはてなブックマークに追加