DSC_0573
9月10日に開催された「『ドラゴンネストR』ファンイベント2016 -覚醒の秋-」。

下半期のアップデートや世界初となる最新情報の発表のほか、運営&開発側とお客様によるPvP対戦「電竜王戦」などの企画を実施しました。

さらにお笑い芸人のデンジャラス ノッチさんがゲストで登場し、新システム「覚醒」にかけて新ネタを披露。最後にはドラゴンネストのあのキャラクターになって登場するなど、会場を大いに盛り上げていただきました。

今回のレポートでは当日の様子を、舞台裏の話をちょこっと交えながらお届けします。
DSC_0546
9月のとある土曜日。

スタート30分前にも関わらず、会場外にはすでに250名を超える長蛇の列が!

日差しの下でお待ちいただくのはなんとも心苦しかったものの、夏の暑さが消えて、ほんのりと秋の心地よさを感じられる気候だったのがせめてもの救い。
(ちなみに最終的には300名を越え、これまでのイベントのなかで最高来場者数を記録)

そして13時半きっかりに会場オープン。
DSC_0561
受付ではすべてのお客様にオリジナルのリアルグッズをプレゼント。なかでも今回に向けて制作したスマホリングは、なかなか好評だった模様。

さらに声優さんの色紙やダックフードがプラスされた“当たり”も用意していたため、中身を確認して一喜一憂されているお客様がちらほらと。

予想を超える来場者数となり、会場はほぼ満席。
DSC_0576
ほどなくして、ファンイベントがスタート。

まずは日本サービス・プロジェクトリーダーの山本が、9月のアップデート情報を紹介。
DSC_0586
続いて、この日のために来日した開発会社EYEDENTITY GAMESの開発室長 イ・サンヨン氏から、世界初の最新情報を含む今後の展開について発表。
DSC_0646
その後のお客様との質疑応答コーナーでは、鋭い質問に思わず未公開情報をこぼしてしまった一幕も。

アップデートの詳細や質疑のやりとりについては、下記のメディアさんにわかりやすくご紹介いただいたので、気になる方はぜひ一読を。
プログラムの中盤に差し掛かると、スペシャルゲストをお呼びしたお楽しみ企画を実施。
DSC_0658
アメリカ合衆国の国歌が流れるなか、お笑い芸人のデンジャラス・ノッチさんが颯爽と登場!さっそくお決まりの「YES,WE CAN!」「CHANGE!」を連呼しながら、客席まで降りて観客とハイタッチ。

突然ですが11月に米大統領選を控え、オバマ大統領の任期も残りわずかとなった昨今。オバマ氏のモノマネでブレイクしたノッチさんとしても、心中穏やかではないタイミング。

そこで『ドラゴンネストR』の新システム「覚醒」にかけて、ノッチさんも覚醒して再ブレイクを狙ってもらおうと思ったのが、本企画のことの発端。

イベントではオバマ氏のモノマネ以上のブレイク&覚醒に向けて、ノッチさんには事前にTwitterで募集した候補から3つの新しいネタにチャレンジしていただくことに。

ひとつめは、怪談芸人。
DSC_0682
バイクのツーリングで経験したご自身の体験談を披露。あの稲川淳二さんのお墨付きの怪談だとのこと。

なんともいえない寒気の残る、意外と本格的なお話だったわけで。会場をヒートアップさせるどころか、ぐっとクールダウンさせてくれます。

ふたつめは、ノーリアクション芸人。
DSC_0695
どんな辛い・痛いことでもノーリアクションでやり通す、というこれまでになかったお笑い界のスキマを狙った試み。用意された全長数メートルの足つぼマットを、勢い良くケンケンパしていきます。

ノーリアクションなだけに会場もノーリアクション、というとてもシュールなひとときを過ごします。

そんななか、ふたたびアメリカの国歌が鳴り響き、オバマ大統領になぜか覚醒した(そしてまったく似ていない)YAMAMOTOがステージ袖から姿を現します。
DSC_0714
ノッチさんのオバマ卒業(?)を機に、その枠を受け継ぐために満を持してCHANGEしたとか。
ダウンロード1
 ▲舞台裏で覚醒中のYAMAMOTO

唯一のネタを奪われるという、突然の出来事に驚きと同様を隠せないノッチさん。

しかしながら、ここがまさに正念場。

「こうなったら本気の覚醒をみせてやる!」と、3つめのチャレンジとしてノッチさんが覚醒したのは、なんと予想外のアイリーン芸人!
DSC_0741
これには会場のお客様も、この日いちばんの歓声を上げて大盛り上がり!生中継をしていたニコニコ生放送の番組内でも「足が意外にキレイすぎて草」といったコメントが多数流れます。 

足をクロスさせるお馴染みのポーズで「イベントを楽しむことは、こころのゆとりにも通じると思います」とコメントする、王室ガイド・ノッチリーン。
DSC_0748
その後おこなった3つのネタの決選投票では、満場一致で「アイリーン芸人」が1位。ノッチリーンも「ようやく会場の皆さんとつながった感じがします」と安堵されていました。

最後は、運営&開発チーム vs 会場のお客様の対戦企画を実施。
DSC_0784
お客様側の応援サポーターとして、引き続きノッチリーンも登場!

白熱したような、圧倒されたようなPvP「電竜王決定戦」。
DSC_0773
結果は、、、お客様代表の見事な3戦全勝で、特典として全ユーザーにゲーム内アイテムのプレゼントが決定。会場のお客様様も満足されている様子ですが、一方であまりの運営側のやられっぷりにやや苦笑気味。
DSC_0805
(先日開催された『エルソード』のファンイベントでも、15敗1勝という微妙な戦績を残したハンゲーム運営側 。面目躍如する日は果たして来るのでしょうか)

ちなみに後日YAMAMOTOに対戦について聞いてみたところ、「イベントではあえて装備をレベルの低いものにしていた。次はたぶん勝てると思う」という言い訳 頼もしいコメントがあったので、公式の記録としてこのブログに残しておきます。 
DSC_0815
2時間半以上に渡るイベントはこれにて終了。

その後は、実機による新コンテンツの体験プレイやゲーム内アイテムの販売会を実施。
DSC_0833
ギリギリまで会場はお客さんで溢れていましたが、大きなトラブルも無く、ご来場頂いた方にはそれなりにご満足いただけたイベントになったのではないでしょうか。
DSC_0843
そして発表したとおり、待望の覚醒第2弾「クレリック」「アカデミック」は本日から実装です。

今後も大型アップデートが目白押しな『ドラゴンネストR』。
どうぞこれからもよろしくお願いします。 

このエントリーをはてなブックマークに追加