2016年11月弊社が運営するオンラインゲームポータルサイト「ハンゲーム」は、16周年を迎えます。
ハンゲーム16周年を記念して、11月14日から特設サイトであなた好みの女子高生を作成できる『ありがとうJKメーカー』という企画がスタートします。(http://festa.hangame.co.jp/201611/hgjk16/maker/index.nhn

16周年twitter_cp
「背景」「表情」「制服」「セリフ」を自由自在に組み合わせることができるほか、完成後に組み合わせたイラストに合わせてあなただけにありがとうのボイスを女子高生がささやいてくれるという神企画です!

今回、こちらの企画で女子高生のイラスト担当してくださった6U☆さんと、ボイスを担当してくださった村川梨衣さんに制作に関わる感想と16年・16歳に関することをインタビューしてきました!特設サイトでとびきり可愛い女子高生を作りながら、こちらもぜひご覧ください。



【特別インタビュー①】ボイス担当:村川梨衣さん

ゲームが好きなので、ゲームの世界に没頭することがいつだってマイプレシャスメモリー。いま一番ありがとうと伝えたいのは、「両親」。

ムラカワリエ

まず収録では様々なバリエーションの『ありがとう』の気持ちを表現いただいたのですが、お気に入りのバージョン、難しかったバージョンなどありますか。

村川梨衣さん(以下、村川さん)>本当に様々なバージョンの「ありがとう」があって楽しかったです!侍っぽいというか、お堅い感じのものとかもあって楽しかったです!面白系の台詞でも、「基本は可愛い!」というのは崩さないようにという風にオーダーをいただいたので、可愛い中でいろんな幅を出すというところで、とてもやり甲斐を感じました!

ハンゲームは今年で16周年になりますが、村川さんが16年間続けていること、ハマっていることはありますか。

村川さん>一貫して言えることは、表現することや歌を歌うことはずっと好きです!

ハンゲーム16周年記念の企画「ありがとうJKメーカー」は、“16歳の女子高生”がテーマですが、16歳のときの印象に残っている思い出を教えてください。

村川さん>いつでもそうですが、ゲームが好きなので、ゲームの世界に没頭することがいつだってマイプレシャスメモリーです!

ハンゲーム16周年記念の企画「ありがとうJKメーカー」は、お客様が集めたパーツで様々なJK(女子高生)を作成することができ、完成後にありがとうというセリフを聞けるのですが、村川さんが今1番ありがとうを伝えたい方はどなたですか。

村川さん>ありきたりかもしれませんが、やはり両親にはありがとうを伝えたいです!私のお父さんとお母さんでいてくれてありがとう!そしてもちろん、日頃私のことを支えてくださっている皆様に!!何度ありがとうと言っても足りないくらい、本当にいつもありがとうございます♬あとあと、関係者の皆様にもお礼を申し上げたいです!もちろん、ハンゲームさんにも!!!(笑)って、感謝の気持ちを伝えたい方がたくさんです〜っ!!万物に感謝!!!!

最後に、ハンゲームユーザーへメッセージをお願いします。

村川さん>今も昔もこれからも、ずっとハンゲームさんで遊んでいただいて、素敵な時間を過ごされていくことと思います!そんなハンゲームさんから皆様への感謝の気持ちを、僭越ながらわたくしめが代読(?)させていただきました!!とってもとってもありがとうという気持ちを込めました!ハンゲームさんからも、私からも、ありがとうでございます!これからも末長く、よろしくお願いしますね♬そして!「ありがとう」♬!

村川さん、こちらこそ何度も聞きたくなってしまう素敵なボイスをあてていただいて、ありがとうございます!!皆さん、ぜひ特設サイトでたっぷりと村川さんのありがとうボイス堪能してくださいね。


~村川梨衣さん代表作~


【アニメ】
「のんのんびより」 一条蛍役、「ご注文はうさぎですか?」 メグ役
「エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術師~」 エスカ・メーリエ役
「ビビッドレッドオペレーション」 二葉あおい役、「アイドルマスター ミリオンライブ!」 松田亜利沙役
「えとたま」 にゃ~たん役


【ラジオ】
超!A&G+ 毎週火曜23:00~23:30 放送中、村川梨衣の a りえしょんぷり~ず

◆【特別インタビュー②】イラスト担当:6U☆さん

ブレずに好きなことは可愛い女の子を見つけることです。メインは二次元ですが(笑)いま一番ありがとうと伝えたいのは、何年も私を支えてくれた心強い味方の「あいちゃん」

6U☆様_自画像

まず今回のイラストを手がける過程で、特にこだわっていただいた点を教えてください。

6U☆さん>ファンタジーのような作者の創造ではなく明確に「16歳の女子高生」と言う設定がありましたので、見た目が"ただ可愛い"ではなく「実際にいそうな可愛い娘」に仕上げようと考えキャラクターデザインを担当させて頂きました。そのこともあって描き下ろしイラストの他に設定の立ち絵も実は描いてます♪

ハンゲームは今年で16周年になるのですが、16年間続けていること、ハマっていることはありますか。

6U☆さん>16年間続けていることは「絵を描くこと」です。好きでただただイラストを描いていた時に始まり、気づいたらここまで長続きしてます。あとブレずに好きなことは可愛い女の子を見つけることです、メインは二次元ですが(笑)

ハンゲーム16周年記念の企画「ありがとうJKメーカー」は、“16歳の女子高生”がテーマですが、16歳のときの印象に残っている思い出を教えてください。

6U☆さん>通学してた学校がすっごく遠くて、毎日の通学が辛かった思い出が色濃く残ってます...(泣)でも美術系の学校に通っていたので学校での授業はとっても楽しかったです☆

ハンゲーム16周年記念の企画「ありがとうJKメーカー」は、お客様が集めたパーツで様々なJK(女子高生)を作成することができ、完成後にありがとうというセリフを聞けるのですが、6U☆さんが今1番ありがとうを伝えたい方はどなたですか

6U☆さん>友達の「あいちゃん(仮名)」です!イラストを描くことをお仕事として始めて間もないころから今に至るまでの何年もの間、そばにいて私を支えてくれた心強い味方だからです。あいちゃんいつもありがとう。

最後に、ハンゲームユーザーへメッセージをお願いします。

6U☆さん>はじめまして、6U☆です。ハンゲームは私もユーザとして遊ぶコンテンツがあるので馴染み深く、今回の企画にお声をかけて頂けてとっても嬉しかったです。皆さんはどんなゲームが好きですか? 私はリバーシです。次は20周年で新成人企画!?を迎えられるように、これからもハンゲームの応援を宜しくお願いします☆

6U☆さん、ありがとうございました!企画の雰囲気に合っている温かみのあるタッチで、スタッフ一同感激してます。参加タイトルをプレイすると、選べる女子高生のパーツが増えるので、皆さんゲームも楽しみつつ可愛いパーツをたくさん集めてくださいね。

【ハンゲーム16周年企画特設サイト】
http://festa.hangame.co.jp/201611/hgjk16/index.nhn

バナー

▲完成した6U☆さんの16周年企画で登場する女子高生&ゆるふわに可愛く仕上げてくれたハンゲームキャラクターブニャ

04_表情パターン_おすすめの表情104_表情パターン_おすすめの表情2
▲女子高生は多様な表情や背景、セリフを組み合わせて好みの雰囲気にしたてることができる!

~6U☆さん代表作~

【小説】
「世界最後の魔境”群馬県から来た少女」挿絵(著:日下一郎/スマッシュ文庫 刊)
「妹がゾンビなんですけど!」シリーズ 挿絵(著:伊東ちはや/スマッシュ文庫 刊)
「瑠璃色の刃と朱色の絆」挿絵(著:藤春 都/HJ文庫 刊)

【ムック】
「E☆2」(メディエイション 刊)、『新・萌え絵の教科書 (三才ムックvol.692)』(三才ブックス 刊)

【イラスト】
「絵師100人展03~06」(産経新聞社 主催)ほか


~お知らせ~

ハンゲーム公式Twitter(@hangame)では、お2人の特別インタビュー掲載を記念して、キャンペーン対象ツイートをRTしてくれた方の中から抽選で3名様に豪華サイン&イラスト入り色紙をプレゼントします。とても可愛い色紙を用意したので、皆さんふるってご応募くださいね♪

【参加の流れ】
1:ハンゲーム公式Twitter(@hangame)をフォロー
2:キャンペーン対象ツイートをRT 

このエントリーをはてなブックマークに追加