Hangame 公式ブログ

タグ: ご当地キャラクター

2011年の「ゆるキャラ(R)グランプリ」で3位になり、一躍その名を全国に知らしめた西国分寺(東京都)のご当地キャラクター「にしこくん」。

その後は、テレビ出演や企業とのコラボなど順調な活動を続けており、来月7月7日(木)~10日(日)には、フランスで開催される「JAPAN EXPO 2016」への出演も決定しています。

001
▲武蔵の国の妖精、にしこくん。武蔵国分寺跡から発掘された「あぶみ瓦」をモチーフとしている。優しい表情と長い脚がチャームポイント。


かつては、くまモン(熊本県)やふなっしー(千葉県船橋市)も出演し話題となった「JAPAN EXPO」。にしこくんは、フランスのみなさんの前でどんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか。

6月5日(日)には、西国分寺駅前にて「にしこくん壮行会」が行われました。お邪魔してきましたので、今回はその模様をレポートします。さらに、にしこくんのミニインタビューもお届けします。


続きを読む

群馬県の宣伝部長で、2014年の「ゆるキャラ(R)グランプリ」では、活動20年目にして悲願の優勝を果たした「ぐんまちゃん」にインタビューしました。

001
▲群馬県宣伝部長のぐんまちゃん。


緑のベストに赤い蝶ネクタイがトレードマークのぐんまちゃんの特技は変身! ハッピ、野球やサッカーのユニフォーム、水着や甲冑など20種類以上の衣装を着こなすおしゃれさんです。これまでに2冊の写真集も出版しています。

ぐんまちゃんに日々の活動やいつも心掛けていること、お気に入りの衣装や特技、そして、継続は力なりを体現し優勝した「ゆるキャラ(R)グランプリ」などについてお話を伺ってきました。


続きを読む

2011年に誕生し、2013年の「ゆるキャラ(R)グランプリ」では、1,580キャラクターのなかから見事頂点に輝いた栃木県佐野市のご当地キャラクター「さのまる」にインタビューしました!

001
▲佐野ブランドキャラクターさのまる

頭には佐野らーめんのお椀の形をした笠をかぶり、腰には佐野名物いもフライの剣をさす佐野の城下町に住むサムライ、さのまる。愛らしい表情やチョコチョコと歩く姿がかわいいと評判ですが、イベントでは大きなジャンプや組み体操など独創的なステージで観客を驚かせています。

さのまるとアテンドの佐野麺太さんに日々の活動や心掛けていること、佐野市の魅力などについてお話を伺いました。
002
▲さのまる(右)と佐野麺太さん(左)

続きを読む

ゆるキャラがフルマラソンに挑戦すると言ったら、「なんて無茶なことを言っているんだ」と思うのではないでしょうか。さらに、完走できなかったら引退すると発表したら、辞めたいのではないかと思われてしまうのも無理もないことでしょう。

日本豆乳協会公式マスコットキャラクターで秋葉原を拠点に活動しているちょうせい豆乳くんが、3月の始めに完走できなければ引退すると宣言したとき、多くの人はこう思ったのではないでしょうか。人間ですら42.195キロを走りきることは誰もができることではないのに、それをゆるキャラがやる。もし本気ならば正気かと?

しかしながら、豆乳くんは、3月27日(日)の佐倉朝日マラソンを5時間55分45秒で完走。多くの人が無謀だと思い、ファンですら不安を感じずにはいられなかった挑戦を見事成し遂げました。

001
▲日本豆乳協会公式マスコットキャラクターのちょうせい豆乳くん


豆乳くんがゆるキャラのフルマラソン完走という偉業を達成した2日後、筆者は豆乳くんがアルバイトしているJR秋葉原駅から徒歩5分のところにあるカフェ「issa」を訪れました。

「あら、いらっしゃい!」と迎えてくれた豆乳くんは、フルマラソンの前にお会いしたときとははっきりと違う、すっきりとした表情ですでにいつもどおりに働いました。豆乳くんに大会当日のことやフルマラソンに賭けた思い、さらに、これからの活動などについてお話しを聞かせていただきました。


続きを読む

3月27日(日)の佐倉朝日マラソンで42.195キロを完走することができなければ、キャラクター活動を引退することを発表している日本豆乳協会公式マスコットキャラクターのちょうせい豆乳くんが、当社の虎ノ門オフィスに遊びに来てくれました!

なぜ一度も挑戦したことがないフルマラソンにキャラクター人生を賭けようと思ったのかをお聞きしたかったのですが、肝心な豆乳くんがいなくなってしまったので、まずはあべマネージャーにお話を伺いました。その模様は、以下をご覧ください。

「辞めるつもりはありません」3月27日(日)のフルマラソンで完走できなければ引退を表明している 日本豆乳協会公式マスコットキャラクター「ちょうせい豆乳くん」にインタビュー【前編】
http://renewalblog.hangame.co.jp/archives/47111298.html
001
▲日本豆乳協会公式マスコットキャラクターのちょうせい豆乳くん


インタビュー終了後、あべマネージャーが豆乳くんを探しに行ってくれたのですが……あっ、遠くから聞き覚えのある大きな声が! 豆乳くん戻ってきてくれたみたいですね。


続きを読む