Hangame 公式ブログ

タグ: RPG


名称未設定

事前登録を実施中のスマホ向け三国志ゲームの期待作、『幻想少女』。歴史物語「三国志演義」をもとに、超個性的なオリジナルストーリーが展開されるRPGです。

さらにストーリーは全編フルボイス。三国志最強と謳われた呂布の堂々たる人柄を表現した杉田智和さんや、独特な貂蝉の色気を演じきった内田真礼さん、そして三国志には存在しないオリジナルキャラの主人公という難しい役を務めたランズベリー・アーサーさんと日岡なつみさんなど、期待の若手から人気の実力派までたくさんの声優さんにご出演頂きました。

そして今回は先日公開した豪華声優陣のインタビューコメントの続編として、“自身初の主人公役”を務めたランズベリー・アーサーさんをはじめに、茅野愛衣さん、中村悠一さん、久保ユリカさんなど17名のコメントをご紹介します。第1弾と合わせると総勢34名分となります!

豪華声優陣の『幻想少女』に対する熱い気持ちをぜひ受け取ってください! 
続きを読む

無題
事前登録を開始したスマホ向け三国志ゲームの期待作、『幻想少女』。歴史物語「三国志演義」をもとに、超個性的なオリジナルストーリーが展開されるRPGです。

さらにストーリーは全編フルボイス。三国志最強と謳われた呂布の堂々たる人柄を表現した杉田智和さんや、独特な貂蝉の色気を演じきった内田真礼さん、そして三国志には存在しないオリジナルキャラの主人公という難しい役を務めたランズベリー・アーサーさんと日岡なつみさんなど、期待の若手から人気の実力派までたくさんの声優さんにご出演いただきました。

豪華声優陣の熱演も本作の見どころです!

そしてこの度、登場する武将のボイスを担当した声優陣に一斉インタビューを実施しました!その数、なんと総勢34名。

頂戴したコメントを一挙にご紹介したいところではありますが、まずは第1弾として、主人公(女の子)のボイスを務める日岡なつみさんをはじめに、杉田智和さん、内田真礼さん、茜屋日海夏さんなど17名分を公開します。

ご自身が演じたキャラクターの印象やお気に入りの武将について(なかには正史と三国志演義を区別されて語るほど詳しい方も)など、ゲーム以外の三国志にまつわる話題にもお答え頂きましたので、ぜひご覧ください!
続きを読む


ハンゲームで今もっとも熱いのは、新作ブラウザカードバトルRPG『バビロン』! 
みなさんは、もうプレイしてくださいましたか?


『バビロン』は、異世界化した近未来都市を舞台に、
プレイヤーは、召喚デバイス「Babylon(バビロン)」を使い、巨大な力を持つ「イデア」を駆使し、
迫りくるモンスターと戦うスタイリッシュ召喚カードゲーム。


たかはし智秋さん、田村ゆかりさんをはじめとした
豪華声優陣がキャラクターボイスを担当していることでも注目を集めており、
5月2日に正式サービスを開始したばかりのタイトルですが、
すでにたくさんのお客様にプレイしていただいています。ありがとうございます!


そこで今回は、『バビロン』プロデューサーの植松真也さんと
ディレクターの池田早縁子さんにインタビュー! 
ゲームの魅力や制作の舞台裏などについて話しを聞いてきましたので、その模様をお届けします。
1

―――まず、『バビロン』について教えてください。

池田: 『バビロン』は、異世界化した近未来の渋谷、新宿、六本木などを舞台に、
プレイヤーは、召喚デバイス「Babylon」を使い、300種類以上あるイデアカードを駆使し、
迫りくるモンスターと戦うスタイリッシュ召喚カードRPGです。
これまでのハンゲームにはなかった、ライトノベルのような世界で
美麗なキャラクターたちの華麗なバトルをお楽しみいただくことができます。

植松: ハンゲームのアバター(アバターPure)がゲーム内に登場し、
簡単な操作で5分程度でも気軽にプレイしていただくことができるゲームです。
協力プレイなどのソーシャル要素とCPU戦やPvPなどのやりこみ要素の両者を備えており、
ライトユーザにもヘビーユーザにも楽しんでいただくことができます。
2
▲『バビロン』プロデューサー植松真也(左)、ディレクター池田早縁子(右)


―――『バビロン』が誕生したきっかけを教えてください。

植松: アバターを使ったゲームには、現在サービス中の『Toy PLANET』がありますが、
大変好評をいただいており、同じようにアバターで遊べるゲームを作りたいと考えていました。
『Toy PLANET』は、アバターが好きな方に楽しんでいただくことに重点をおいていたため、
今度は、本格的なゲームを好むお客様にも満足していただけるゲームを作りたいと思っていました。

池田: 『Toy PLANET』では、アバターにパラメーターが付与されているため、
コーディネートと強さの両立ができず、
強さを重視すると好みのコーディネートを楽しめないというご意見もありました。
この反省をいかし、『バビロン』では、ゲームアイテムをアバターにはめ込む形を採用して、
お気に入りのアバターを身につけながらも、ほしい能力を手に入れることができるようにしました。


―――特にこだわったのは、どんなところですか?

植松: これまでのハンゲームにはない、ダークファンタジーな世界観です。
カードのイラスト、ゲーム画面や音楽、バトルの演出などは、
遊んでくださるお客様の心に響くものなのかを常に意識し、
細かいところまで徹底的にこだわっていますので、ぜひ注目してください。
4
▲美しく描かれたカードは、悪魔、神、神獣など、300種類以上!


―――5月2日に正式サービスを開始しましたが、お客様からの反応はいかがですか?

池田: 
うれしいことに大変好評をいただいています。1人でも遊べるゲームでありながら協力プレイもできるところ、
ゲームの世界観、カードの絵やスキル、武器なども気に入っていただけたようで、ホッとしています。
3

植松: 
『Toy PLANET』のお客様が、そのまま『バビロン』に移動されるのではないかという心配もありましたが、
『バビロン』は、アバターが好きなお客様が多い『Toy PLANET』とは異なり、
ゲームが好きなお客様を中心にたくさんのみなさまにプレイしていただいています。
やりこみ要素の高いゲームを好むお客様もプレイしてくださっていて、とてもうれしく思っています。

おかげさまで大変好調なのですが、1つ意外だったのは、
思っていたよりもチャットを利用するお客様が少なかったことです。
『Toy PLANET』は、短時間で遊べるソーシャルゲームなのでチャットは設置しませんでしたが、
実際には多くのお客様が長時間プレイしてくださっています。
そのため、『バビロン』では、コミュニケーションを深めていただけるようチャットを実装したのですが……
コミュニケーションを楽しみたいというお客様はとても多いですが、
チャットは、すぐに返信しなくてはならないところに負担を感じるのかもしれませんね。
もちろん、使いづらい部分などは、出来る限り改善していこうと思っています。
5

―――今後のアップデート、イベントなどは、どのように考えていますか?

植松: 
お客様が飽きてしまわないよう遊べる要素をどんどん増やしていきたいと思っています。
直近ですと、5月21日(火)に『チョコットランド』とのコラボを予定しており、モリッコのカードが登場します。
いつもとはちょっと違う格好いいモリッコをお楽しみください!
6
▲『チョコットランド』モリッコとコラボ!

―――ありがとうございました。最後にお客様へメッセージをお願いします。

池田: 『バビロン』を遊んでくださってありがとうございます。
公式サークルはいつも拝見し、可能な限り返信もさせていただいていますので、
ご意見やご要望などありましたら、どんどん書き込んでいただけるとうれしいです。

植松: 『バビロン』は、本格的なゲームをプレイされているお客様も、
アバターだけを楽しんでくださっているお客様も、チャットのみが好きというお客様も、
どなたにでも楽しんでいただけるように制作しました。みなさん、ぜひ遊んでくださいね。

●スタイリッシュ召還カードゲーム『バビロン』
http://festa.hangame.co.jp/babylon/teaser.nhn